印刷

Minori Weekly H27_10・11・12月号

■Minori Weekly バックナンバー 平成27年度 10・11・12月号 です。

 

 2015/12/01(火) 後期中間考査スタート!!

後期中間考査がはじりました。

日頃の学習の成果を確認する機会です。

しっかりと家庭学習に取り組み、定期考査に挑みましょう。

12月1日から3日までの期間で必履修科目のみ実施されます。

 

     

 

 2015/11/29(日) 定通芸術祭に吹奏楽・合唱部が参加しました

墨田区のユートリヤで開催された第66回定通芸術祭に、本校の吹奏楽部と合唱部が参加し、「波を越えてはるかに」と「トゥモロー(ミュージカル「アニー」より)」の2曲を披露しました。卒業年次の部員が引退し、少人数の編成による演奏でしたが、見事に奨励賞をいただきました。

吹奏楽部と合唱部の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

 

 2015/11/14( 土) 学校説明会への来校ありがとうございました。

あいにくの雨にもかかわらず、大勢の方に来校していただきました。

午前・午後合わせた参加者は354名でした。

ありがとうございました。

 

次回の学校説明会は11月28日(土)です。

 

予約は不要です。

 

 2015/11/13(金) 定通芸術祭 展示部門に写真部が参加しました

11月8日(日)~12日(木)に開催された第66回 定時制通信制芸術祭(於:ターナーギャラリー)に、本校写真部が参加しました。都立高校13校、50出展作品の中から『夕日に反射する209系』『谷の底の駐車場』『空平線』の三作品が銅賞をいただきました。

 

空平線
夕日に反射する209系
谷の底の駐車場
路傍に咲く
火の華

 

 

 2015/11/09~11  学校公開への来校ありがとうございました。

3日間の学校公開に、のべ490名の方々の来場がありました。

アンケートのご記入ありがとうございました。

 

数学1演習 コーピング(リレーション)
生物 数学1
化学  
世界史A 数学2
基礎デザイン  

 

 

 2015/11/09(月) 学校公開がはじまりました

今日から11月11日(水)までの3日間、学校公開を行っています。

どなたでも教室の中に入って、授業の内容や生徒の様子をご覧になっていただけます。本校の様子を知っていただく絶好の機会ですので、受検を考えている皆様には是非お越しいただきたいと思います。

なお、公開する時間帯は、以下のとおりです。当日の時間割は、ホームページ上でご覧いただけます。また受付でもお配りいたします。

3・4限  :10:20~11:55
5・6限  :13:00~14:35
9・10限:17:20~18:55
 

 

 

本日の来校者数は、175名でした。 ありがとうございました。

 

 2015/11/06(金) 部活動【かるた部】の様子

かるた部の活動風景です。

 

活動場所は作法室です。 「ちらし取り」みんなでできます。
試合の様子…真剣です。 試合の後は、しっかり礼をします。

 

部員大募集中!! 見学OK!! 活動日はホワイトボードで確認してください。

 

 2015/11/05(木) 「生活と福祉」「福祉活動」で車いす体験をしました。

「生活と福祉」では2人1組で車いすの体験をしました。
介助役になった生徒は移動のスピードや段差に注意し、車椅子に乗っている生徒に声をかけながら校内を一周しました。
体験の後は介助者として利用者として気づいたことの共有も行いました。「校内には実はたくさんの段差があるんだなあ」と感じたようで貴重な体験になりました。
 

 2015/11/04(水) 芸術系の部活動が活躍しています!!

11月1日(日)、立川にある多摩社会教育会館で開かれた高等学校文化祭音楽部門に、吹奏楽部と合唱部が出場し、「波を越えてはるかに」と「トゥモロー(ミュージカル「アニー」より)」の2曲を演奏しました。少人数の編成ですが、素晴らしい楽曲の音色をホールに響かせてきました。

 

 

 

また、11月3日(火)には、学校の近くの杉並区立桃井第五小学校で開かれた第6回しもいぐさ正吉苑音楽祭に合唱部と手話部が参加し、正吉苑に入所・来所するお年寄りの皆さんに「赤とんぼ」をはじめ4曲を聞いていただきました。
特に、合唱部と手話部のコラボは大好評でした。

 

 

 

 2015/10/26(月) 稔ヶ丘高校と棚田のあかり

 千葉県鴨川市には、日本の棚田百選に認定された「大山千枚田」があります。

 棚田は美しい里山の風景ですが、農業機械の利用が難しいため、農村の過疎化や高齢化とともに、耕作放棄の危機に瀕していました。そこで、「大山千枚田」では平成9年にNPO法人「大山千枚田保存会」が設立され、棚田を農業体験希望者に貸し出す棚田オーナー制度をはじめ、様々な事業を立ち上げて日本の農村の原風景でもある棚田の景観を守ってきました。

 こうした「大山千枚田」の美しい景観を全国に知ってもらう機会が、毎年10月下旬に開催される「棚田のあかり」です。松明やLEDでライトアップされた「大山千枚田」は、多くのマスコミ報道で取り上げられ、ご存知の方も多いと思います。

 

※大山千枚田保存会ホームページ

http://www.senmaida.com/

 

 稔ヶ丘高校では、この「大山千枚田」のライトアップにボランティアとして参加しています。毎年、「棚田のあかり」の開催直前に進路体験学習として1年次全員が「大山千枚田」を訪れ、半日かけて2,000本近い松明を棚田の畔に立てる力仕事を行っています。作業終了後、点灯された松明の灯りに浮かび上がる棚田の幻想的な風景を見ていると、慣れない力仕事の疲れが消えてしまうとともに、棚田の美しい景観を守ることの意義と責務が身に染みてきます。

 

NPO法人「大山千枚田保存会」の理事長さんからお話をうかがいます。

 

広い棚田に生徒たちがクラスごとに散っていきます。

作業開始です。

まず、軽トラックから松明の基台になる竹の束を運びます。

 

ハンマーで竹を地面に垂直に立てます。
 

竹の上部に缶を置き、芯を立てます。

 
食用油の廃油から作った燃料を注いだらでき上がり。
ただし、一人あたりのノルマは10本です。
 
日が沈んだころ、自分が立てた松明に点灯します。
 
夕闇が迫ると、こんな風景が目の前に広がります。
 

 

 2015/10/22(木)~23日(金) 進路体験旅行(1年次)の様子

1年次は10月22日から23日まで、進路体験旅行として千葉県に行きます。

22日

8:30

参加者全員稔ヶ丘高校に集合!バスに乗って千葉県へ向かいます。

  

10:30

東京湾アクアライン「海ほたる」でトイレ休憩。目指す房総半島はもう少し先です。

  

12:00

昼食は東京湾に面した「ザ・フィッシュ」で。レストラン外のデッキでバスの疲れもリフレッシュ!

  

16:00

大山千枚田における松明作り体験の様子です。

作ったロウソクを棚田の畦に設置します。

 

17:00

設置した松明に生徒たちの手で火を灯して…

暗くなるととってもキレイ!!感動です!

  

23日

10:00

2日目は「房州うちわ作り」からスタート。

うちわの骨に和紙を貼り、乾燥。乾いたら余分な竹を切断してへりを付けます。

 

12:00

うちわ作りの後は「鴨川シーワールド」へ。昼食と見学を済ませたら帰路につきます。

  

17:00

参加者全員、バスで稔ヶ丘高校に帰ってきました。

 

 

 2015/10/21(水)進路体験期間(3年次の様子)

3年次は、進路体験期間に校外学習を計画しました。今日は事前学習を行いました。

 

しおりの表紙は、旅行委員の生徒が描いてくれました。

2つをあわせると別の作品になるという仕掛けを考えてくれました。

 

 2015/10/21(水)~ 進路体験旅行(2年次)の様子

10月21日より23日まで、2年次は進路体験学習として京都・大阪に行ってきます!

21日

9:00

参加者全員が東京駅に集合!

これから新幹線に乗って京都に行きます。

12:20

京都駅に到着!

この後は4つのコースに分かれて

京都ならではの体験をしに行きます。

13:00

Bコースは八つ橋作り体験。

まずは清水寺付近を散策です。

 

14:00

Aコースは南禅寺で座禅を体験した後、

抹茶を作りました。

石臼で茶葉を細かくします。

 

15:00

Bコースの八つ橋作りは水と粉から作る本格的なもの。

形をと整えるのに苦労しましたが、味は美味しかったようです。

 

18:30

夕食は全員集合。

みんなで食べて、1日目の活動は終了。

2日目は進路体験旅行のメインイベント「商人体験」です。

 

22日

9:30

2日目は大阪千日前道具屋筋商店街で商人体験です。

はじめに千房株式会社の社長さんの講話を拝聴しました。

 

12:00

昼食は関西の粉文化を体験するということでお好み焼き。美味しそう!

 

14:00

いよいよ商人体験。

写真は「実演販売と製作体験」。大阪といえばいか焼きとたこ焼き!

食品サンプル製作と提灯の絵付けも体験しました。

 

 

「芸人体験」は上方落語を聞きました。太鼓をたたく体験もさせていただきました。

  

「あきんど体験」は商店街で。いろいろな商店で体験させていただきました。

  

23日

9:00

帰る日でもある3日目は、半日USJへ。

18:50

新幹線に乗って東京に到着。無事に2泊3日の進路体験旅行を終えることができました。

 

 

 2015/10/20(火)進路体験旅行(2年次)前日の様子

明日からの進路体験旅行に向けて、事前指導が行われました。

 

 

2年次の行事は2泊3日、大きな荷物は前日に送ります。

 

10月21日(水)から10月23日(金)京都・大阪にて体験学習を予定しています。

 

 2015/10/15(木)男子バスケ部、追い上げならず…。

10月10日(日)午後1時から、都立一橋高校体育館で東京都高等学校定時制通信制総合体育大会・男子バスケットボールの部の試合が行われました。

ベスト8をかけて、都立荒川工業高校定時制と対戦し、惜しくも、53-68で敗れました。
一時は大きく引き離されたものの、後半、あきらめずに最後まで戦う姿を見せてくれました。
今後の成長に期待したいと思います。たくさんの応援、ありがとうございました。

 

 

 

 2015/10/13(火)園芸高校からモルモットを譲っていただきました。

 

本校の生物部ではモルモットを飼育してきましたが、とうとう天寿を全うしてしまいました。

そこで園芸高校の徳田校長先生(実は稔ヶ丘高校の2代目の校長先生)にお願いして、園芸高校からモルモット3匹を譲っていただくことになり、部員と顧問の先生が一緒にゲージを持ってうかがいました。

これからは生物部のパートナーとして、大切に飼育していきます。園芸高校の先生方、本当にありがとうございました。

 

 2015/10/13(火)後期始業式・表彰式が行われました。

10月11日(火)、全年次合同での後期始業式が行われました。 

 

 

校歌斉唱では、手話部が登壇し、歌詞にあわせて手話をしました。 

 

学校長のおはなし

 

バドミントン部・剣道部・水泳部の表彰が行われました。

 

水泳部は10月4日に行われた東京都高等学校定時制通信制総合体育大会において、男子総合3位、女子総合2という成績でした。

●男子の部

100M平泳ぎ 1位

100M自由形 3位

 

●女子の部

100Mメドレーリレー 2位

 

  50Mバタフライ 1位

100M自由形 2位

100M個人メドレー 2位

100M平泳ぎ 1位

  50M平泳ぎ 2位

  25M背泳ぎ 2位

 

 

 2015/10/10(土)保護者会(3年次)

3年次保護者会が開催され、68名の方々が来校されました。

全体会では、進路状況や進路体験旅行、履修登録についての説明があり、その後は各クラスで懇談会が行われました。

本日は大変お忙しい中、ご出席いただいた保護者の皆様に深く御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 2015/10/09(金)ボランティア活動中です

明日(10月10日)開催される「ひこばえ幼稚園」の運動会の準備を、バドミントン部をはじめとする生徒たちがボランティアでお手伝いしました。生徒たちの後姿を見ると、ちょっと大人びて見えます。

 

 2015/10/09(金)「前期終業式」

各部ごとに前期終業式が行われました。

LHRでは、前期の成績通知表が配布され、1年次生にとっては高校入学後はじめて成績にドキドキしたのではないでしょうか。

 

校歌斉唱 学校長の話
 

 

 2015/10/09(金)「学校説明会」が開催されました。 

 

中学校の先生方・適応指導教室等指導員の先生方を対象に「学校説明会」を実施しました。

 

49名の方々にご参加いただき、誠にありがとうございました。

 

 2015/10/08(木)「福祉活動」(3年次)

 講師に公益社団法人 日本アロマ環境協会の松島葉子氏をお招きし、「香りの福祉効果」について、ご講義を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 2015/10/02(金)防災講話

 講師に防災普及教育協会の宮崎賢哉氏をお招きして、防災講話を聴きました。

 

●講演タイトル

「世界と日本の災害から学ぶ

  ~いま、高校生が自分のために、大切な人のために、できること~」

 

 

 

 

「いつもできないことは、災害時にもできない。

 いつもできることだけが、災害時にできること。

 その時、何ができるかは、それまで何をしてきたか。」

 

生命、生活、人生を守るために必要なことやこれからの「自助・共助・公助」の考え方など、さまざまな被災地支援の現場で学んだことをお話し頂き、減災のために必要な知識を学びました。 

 

●生徒の感想(一部)

・自分を守るため、防災を学ぶことは必要なことだと感じました。

・今後、自分にできることから災害が起こった時のための準備をしたいと思います。




このページは、「Minori Weekly バックナンバー 平成27年度10・11・12月号」です。



◎平成29年度 バックナンバー
>4・5月号 >6・7月号 >8・9月号 >10・11・12月号 >1・2・3月号

◎平成28年度 バックナンバー
>4・5月号 >6・7月号 >8・9月号 >10・11・12月号 >1・2・3月号

◎平成27年度 バックナンバー
6月号 >7月号 >8月号 >9月号 >10・11・12月号 >1・2・3月号
 >1・2・3月号
ぜひ、ご覧ください。
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮五丁目11番1号
電話 : 03-3970-8655 ファクシミリ : 03-3926-7523