Minori Weekly H28_6・7号

■Minori Weekly バックナンバー 平成28年度 6・7月号 です。
 

 2016/07/25(月) 稔祭(文化祭)の準備が始まっています

 夏休みが始まり校舎内も静かになりましたが、一部の教室では第10回稔祭〔一般公開は9月25日(日)〕に向けて、着々と準備が進んでいます。
 クラスによっては出し物の装飾について議論したり、またはすでに段ボールを集めてきて彩色したりしています。直前になって大慌てで準備するのがどこの高校でも見られる風景ですが、稔ヶ丘高校では生徒たちが「コーピング」をはじめ様々なキャリア科目でスケジュール管理の手法を学んでいるためか、夏休みのスタートと同時に準備を始めている点は立派です。
 今年はどんな素晴らしい稔祭になるのか、大いに期待しています。


文化祭準備 文化祭準備
 

 2016/07/22(金) 体験入学が行われました

 7月22日(金)、体験入学を開催しました。
 受検生・保護者256名の方々にお越しいただきました。誠にありがとうございました。

 今年は、「コーピング・リレーション」の体験授業を企画し、ストレス対処法の学習に参加してもらいました。
 学校の概要やさまざまな取り組みなど稔ヶ丘高校を多くの受検生の皆さんに知ってもらう事ができたと思います。
 より多くの生徒の皆さんにこの稔ヶ丘に興味をもって頂けたら幸いです。



 

 2016/07/21(木) 社会体験日です

 生徒の学習の選択幅を広げるとともに、自ら学ぶ意欲の向上を図り、 キャリア意識を育成するため、 学校内外における学習活動を積極的に推進することを目的として社会体験日を設定しています。
 講演会や上級学校体験授業、対策セミナーの受講を通じて、1・2年次生は進路意識を高め、 3・4年次生は進路活動の実践力を養うことをねらいとしています。

 今回の上級学校体験授業では、以下の学校の先生方にお越しいただきました。

嘉悦大学/桜美林大学/駒澤大学/ 聖学院大学/東京家政学院大学/ 東京工芸大学/東洋学園大学/武蔵野音楽大学/明星大学/目白大学/ルーテル学院大学/秋草学園短期大学
阿佐ヶ谷美術専門学校/江戸川大学総合福祉専門学校/織田ファッション専門学校/竹早教員保育士養成所/中央動物専門学校/東京商科法科学院専門学校/日本工学院専門学校/日本電子専門学校/武蔵野調理師専門学校

 各学校の先生方、貴重なお話しや体験ありがとうございました。

社会体験日
 

 2016/07/20(水) 明日から夏休み♪ 7月集会の様子です

 7月20日(水)、合同で7月集会が行われました。 明日から待ちに待った夏休み♪ 42日間もあります。
 遊びの予定がある人は、楽しみですよね。計画を立てることで何をするのかが明確になります。
 長い休みだからこそ、普段できないことに取り組むチャンスです。
  ・これまでの授業を復習し、9月からの定期考査に備える。
  ・進路実現に向けて大学や短期大学、専門学校等のオープンキャンパスに参加する。
  ・夏季講習等に参加し、継続して学習する習慣を作る。
 何に挑戦するのかを選択し、行動するのかは生徒みなさんが決めることです。さまざまな挑戦を通して、自分自身をさらに磨いていきましょう。有意義な夏休みを過ごし、元気な姿で9月1日に会いましょう。

7月集会

 集会後は、全国大会へ出場する「陸上競技部・ワープロ部・剣道部・軟式野球部」の壮行会が行われ、各部の代表者から抱負が述べられました。
 応援よろしくお願いします!!
 

 2016/07/14(金) 来校される中学生の皆さんに、素敵なお知らせです

しおり 7月22日(金)の体験入学と、7月25日(月)に始まる個別相談に来校される中学生の皆さんには、写真のような本校オリジナルの「しおり」をプレゼントします。
 これは美術部の部員たちが、これから高校受験にチャレンジする中学生の皆さんを応援しようと作ったもので、心のこもった手作りです。読書や勉強にご活用ください。
 なお、数に限りがありますので、品切れの際にはご容赦ください。

しおり

 

 2016/07/07(木) 稔祭(文化祭)に向けて動き出しました!

 第10回稔祭〔一般公開は9月25日(日)〕に向けて、プログラムとポスターのデザインの選考が校内で始まりました。 今年のテーマは「十人十色」、校内のトップ・アーティストたちの力作が並んでいます。
 応募総数22点の中から、1位の作品は稔祭プログラムの表紙に、2位の作品は稔祭ポスターに選ばれます。 稔祭の当日、どんな表紙のプログラムを受け取るか、今からお楽しみです。


 

 2016/07/06(水) 東京教師道場の授業研究(美術)を実施しました。

教師道場 東京都には、実践的な授業研究による研修体制として東京教師道場という制度があります。
 この日は、芸術(美術)の部会の先生方が来校し、美術2の授業を参観して研究協議を行いました。授業の題材は、「稔ヶ丘に現れたヒーロー! ~共同制作~」です。
 どんな造形ができるか今は未知の段階ですが、来校された先生方は生徒の描いたスケッチを熱心に見入っていました。

 

 2016/07/03(日) 軟式野球部、全国大会出場決定!!

軟式野球部

準決勝(vsさくら国際)3-2

 初回、2死から四球で出塁し、盗塁と隙をつく走塁で相手のミスを誘い、先取点。相手のバッテリーエラーの間に2点目を加えた。2回と4回に失点を許し同点とされたが、5回裏に2死満塁のチャンスを作ると押し出しの四球を勝ち取り、3-2とリードした。
 6回表、相手の5番打者にセンター後方に痛烈なライナーを打たれ、あわやランニング本塁打となるところであったが、丁寧な中継プレーで本塁までボールをつなぎ、タッチアウト。
 その後、相手に反撃を許さず、3-2で勝利し、全国大会への切符を手に入れた。

決勝(vs星槎国際)5-1
 初回、安打で出塁すると、続く打者がレフト線へライナーを弾き飛ばし、エンドランのサインが出ていたこともあり、1塁から一気に生還する。3回にはセンターオーバーのランニング本塁打を放ち、相手のミスとレフト前安打で3点を加え、相手の先発投手をマウンドから引きずり下ろした。5回裏には、ホームエンドランを決め、さらに1点を追加。7回表、牽制のサインミス等もあり、2死から1点を返されるも、後続を断って5-1で勝利。
 ついに東京都定時制・通信制野球の頂点に登りつめた。
 

 2016/07/01(金)第1回 学校運営連絡協議会を開催しました

学校運営連絡協議会 都立学校には、学校運営に保護者や地域の方々、学識経験者の参加をいただき、意見交換をはじめ外部評価を行う組織として学校運営連絡協議会が置かれています。
 本日は第1回の学校運営連絡協議会が開催され、「産業社会と人間」などの授業を参観したのち、生徒ホールに居合わせた生徒たちと懇談していただきました。話題は学校生活への感想や文化祭の準備の様子など多岐に渡り、協議委員の皆様からは生徒が笑顔で挨拶している、授業中の生徒の発言を大切にしてほしい、生徒どうしのコミュニケーションは重要であるなどの貴重なご意見やご指摘をいただきました。
 協議委員の皆様には、ご多用の中ご参加いただき本当にありがとうございました。いただいたご意見やご指摘をしっかりと受け止め、稔ヶ丘高校をさらにより良い学校にしていきたいと思います。

 

 2016/06/27~29 学校公開への来校ありがとうございました

 たくさんの方々に稔ヶ丘高校の授業や生徒の様子をみていただきたいと考え、今年度から学校公開が2回に増えました。 3日間で、のべ552名の方々の来校がありました。 アンケートへのご記入ありがとうございました。 次回の学校公開は10月31日(月)~11月2日(水)を予定しています。

学校公開

 

 2016/06/20(月) セーフティ教室が行われました

 NPO法人レジリエンスの西山様を講師にお招きし、「デートDV~お互いを大切にする関係とは~」というテーマで講演を頂きました。 デートDVの被害に遭っている女子高校生・女子大生の割合は、5人に1人というデータがあり、DVについて「自分自身が経験するかもしれない」「お友達が経験するかもしれない」「家の中で起きているかもしない」、とても身近な問題であり、他人事だと思わないことが大切であるという話がありました。
 また、愛情のベースには尊重があり、人間関係すべてに置き換えて考えることができ、学校生活においても応用できる内容がたくさんあると感じました。
 稔ヶ丘高校の生徒心得にも「自他のチャレンジを尊重する」という言葉があります。 「尊重する」とはどういうことか、みなさん一人ひとりが考えながら学校生活を送ってください。


 会場の準備や片付けは行事委員の生徒が行ってくれました。 お疲れさまでした。

 

 2016/06/19(日) 軟式野球部、初のベスト4進出!!

 6月19日(日)、第67回東京都高等学校定時制通信制軟式野球選手権大会、準々決勝が世田谷泉高校にて行われました。 これまで4大会連続の準々決勝戦敗退…。今年も相手は都立六本木高校、歴代の先輩の想いを受け継いだチームとしてチャレンジの試合でした。
 これまでの試合以上に厳しい接戦となりましたが、エースを中心に相手に行きかけた流れを何度も断ち切り、軟式野球部 初のベスト4進出を決めました!!!
 
   1   2   3   4   5   6   7  合計 安打 失策
六本木 0 0 0 0 1 0 0 1 7 0
稔ヶ丘 0 0 2 0 0 1 × 3 5 0


▼主な試合内容
 初回、相手先頭打者に痛烈なヒットを打たれるが、続く3人の打者をすべて空振り三振に仕留め、無失点で切り抜ける。稔ヶ丘の攻撃も連続三振に倒れ、両エースの意地の張り合いで試合は幕を開ける。
  試合が動いたのは3回裏。先頭打者がレフトオーバーの長打を放ち、一気に本塁まで帰ってくるもボールが外野後方の茂みに入ったため、本塁への生還は認められず、エンタイトルツーベースとなる。相手の守備の隙を突き、3塁へ進塁すると、続くバッターが前進守備の三遊間を抜けるヒットで先取点を奪う。打点を記録した1年生、これまでの試合でヒットがなかったが、そのスイングに迷いはなかった。その後、2アウト満塁とチャンスを広げ、4番打者が8球粘って四球を勝ち取り、押し出しで2点目を奪う。
  2-0で迎えた5回表の守備、1アウト1・2塁から相手の3番打者が一塁後方にポップフライを打ち上げると一塁手がボールを見失い、ポテンヒットとなり1点を失う。続く4番打者を空振り三振で2アウトとしたが、5番打者が内野安打で出塁し2アウト満塁のピンチを招き、打席には相手のエースが入る。この試合の行方は両エースの直接対決に委ねられたが、フルカウントからの6球目が低めギリギリのコースに決まり、見逃し三振。稔ヶ丘のエースに軍配が上がった。
 6回表、先頭打者にツーベースヒットで出塁を許す。2アウトとしたが1番打者に四球を与え1・2塁のピンチを招く。ここで続く打者の打球は三遊間を破るかと思われたが、三塁手が最大限に腕を伸ばして捕球、体勢を立て直して1塁へ送球し、無失点にしのぐ。 その裏、好守でピンチを救った三塁手が1アウトから内野安打で出塁すると、続く打者がセンターオーバーのタイムリースリーベースを放ち1点を追加しエースを援護する。
 最終回、追加点をもらったエースは3番・4番・5番打者を三者三振に仕留め、ゲームセット。3-1の接戦で勝利を飾り、稔ヶ丘軟式野球部史上初のベスト4進出を決めた。

※写真は、前日の練習風景です。


 

 2016/06/15(水) ひこばえ幼稚園の園児の皆さんが来校しました

 本校では、ひこばえ幼稚園に保育実習を受け入れていただくなど、様々な交流を続けています。今年も園児の皆さんが来校し、花束と手作りの感謝状を渡してくれました。可愛い園児の皆さんから感謝状を受け取り、生徒会役員も少々照れています。


 

 2016/06/12(日) 陸上競技部、2名の選手が全国大会出場を決める!!

 6月12日(日)、第51回全国高等学校体育連盟定時制通信制陸上競技大会 東京都代表選手選考会 兼 春季選手権大会が都立駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われました。
 陸上競技部から5名の生徒が出場し、男子高校生 走幅跳で第1位・第3位、男子高校生 三段跳で第2位・第3位となり、2名の生徒が4年連続で全国大会へ出場します!! また、男子高校生4×100mリレーでは0.01秒差で惜しくも第2位でした。東京都の代表選手選考会を兼ねた大会のため、本校の選手の中からリレーの代表選手として選抜されました。


写真は、大会の応援にかけつけた写真部の生徒が撮影してくれました。
 

 2016/06/12(日) 軟式野球部、ベスト8進出!!

 6月12日(日)、第67回東京都高等学校定時制通信制軟式野球選手権大会の3回戦が行われました。
 初回、相手に先制点を奪われますが、2回裏1アウトから出塁すると、続くバッターのツーベースヒットで2、3塁とチャンスを広げる。このチャンスに打順が回ってきたのは、昨年の冬場に入部し、厳しい練習にも逃げずにコツコツ取り組み、努力を重ねてきた3年生。相手投手の直球に喰らいつくと、打球は二塁手のやや横に転がる。悪送球の間に2人のランナーが生還し、逆転に成功。3回にも3点を追加すると、守っては4回以降一人の出塁も許さないピッチャーの好投が光りました。
 次戦はいよいよ準々決勝、これまでの過去最高戦績と並んだ今年の軟式野球部。ベスト4への挑戦です!!

 応援に来ていただいた皆さん、どうもありがとうございました。
 科学技術日野のチームの皆さん、本当にありがとうございました。
 
   1   2   3   4   5   6   7  合計 安打 失策
科学技術日野 1 0 1 0 0 0 0 2 2 3
稔ヶ丘 0 2 3 0 0 0 / 5 5 1


 

 2016/06/10(金) みのり杯が行われました。

 天気は、快晴!!  真夏を感じさせるような日差しが降り注ぐ、絶好のみのり杯日和となりました。
 すべての競技において、生徒は全力で取り組み、生き生きとした姿をみせていました。 また、運営面においても生徒の主体的な活動が年々増え、スムーズな進行の一翼を担いました。 本日は、大変多くの保護者の皆様に来校頂くことができました。ありがとうございます。

みのり杯
みのり杯
  

 2016/06/09(木) みのり杯、前日準備。

 いよいよ明日は、みのり杯!! 今年度は年次種目数が増え、全年次がグラウンドで競技を行うため、前日からライン引きや用具の確認をしました。


 

 2016/06/05(日) 剣道部、全国大会出場を決める!!!

 平成28年度東京都高体連定通制剣道部春季大会 兼 全国大会予選に出場し、個人戦女子の部で第2位になりました。
 午後からは男女団体戦が行われ、稔ヶ丘からは2チームがエントリーし、4月から入部した1年生も試合に出場し、これまでの練習の成果を発揮していました。未経験者の入部も大歓迎しています。ぜひ見学に来てください。


 

 2016/06/04(土) 地域の防災訓練に参加しました。

 6月4日(土)、上鷺宮5丁目町会防災会が主催する防災訓練が北中野公園で行われ、本校からサッカー部や有志の生徒が参加しました。
 大地震が発生したことを想定し、安否確認、避難誘導訓練、消火器訓練、防災資材倉庫の確認などが行われました。なかでも、実際に近所のお年寄りの方を自宅から担架で搬送する訓練もあり、貴重な体験をすることができました。参加した生徒は、災害時に発揮される地域の高校生の力、役割を感じていたようです。

 本校でも毎年防災訓練を実施していますが、授業で得た知識を防災訓練の場で実際に生かしてさらに確実に身に付けるとともに、防災関係機関や住民と協力しあうことで、地域の一員としての自覚をさらに強める体験となりました。


 

 2016/06/03(金) みのり杯のルールブック作成中。

 定期考査が終わりホッと一息つきたいところですが、来週10日(金)は「みのり杯」。
 夕休みの生徒ホールでは、行事委員が中心となりルールブックの印刷と綴じ込み作業をしていました。
 慣れた様子で和気あいあいと作業をする4年次生の姿、頼もしい上級生です。


 

 2016/06/01(火) 前期中間考査はじまる。

 授業がスタートして1ヶ月が経過し、前期中間考査の季節がやってきました。
 1年次生にとって初めての定期考査、午前中から登校し生徒ホールで学習している姿が見られました。

 昨日は「数学1」の定期考査が実施され、考査に向けての学習時間はどのくらいかを記入する欄がありました。さて、みなさんの家庭学習時間はどのくらいでしょうか?また、定期考査は日頃の学習の定着度を図るだけでなく、授業への取り組みを振り返る良い機会です。
 学習方法について不安に思うことがあれば、教科担当の先生に相談してみましょう。





このページは、「Minori Weekly バックナンバー 平成28年度6・7月号」です。
 
 
◎平成28年度 バックナンバー
>4・5月号 >6・7月号 >8・9月号 >10・11・12月号 >1・2・3月号

◎平成27年度のMinori Weeklyもバックナンバーでご覧になれます。
6月号 >7月号 >8月号 >9月号 >10・11・12月号 >1・2・3月号
ぜひ、ご覧ください。
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮五丁目11番1号
電話 : 03-3970-8655 ファクシミリ : 03-3926-7523