印刷

Minori Weekly H29_1・2・3月号

■Minori Weekly バックナンバー 平成28年度 1・2・3月号 です。
 本校のホームページにMinori Weekly というコーナーを設け、学校の様子や出来事についてお伝えしていきたいと思います。週に1回は新しい話題を提供したいと考えていますので、よろしくお願いいたします。

平成27年度Minori Weekly は、こちらの「バックナンバー」からご覧になれます


|  2017/03/31(金)  本校が朝日新聞に紹介されました。




朝日新聞社に無断で転載することは禁止されています。

 ※朝日新聞 2017年(平成29年)3月31日 金曜日 14版 ※許諾番号 A17-0005
 

|  2017/03/31(金)  桜が咲き始めました

今年も校内の桜が咲き始めました。
天候の関係で例年より遅めですが、4月7日(金)の入学式では、満開の桜が新入生の皆さんを迎えてくれると思います。楽しみにしていてください。
さて、今日で平成28年度が終わります。
本日をもって退職あるいは異動される教職員の皆様、永年にわたって本校の発展に貢献していただき、本当にありがとうございました。
明日から始まる一年が、皆様にとっても本校にとっても幸多きことをお祈りしています。



 2017/03/25(土)  新入生向けの入学説明会・履修相談会を開催しました



入学に向け、説明会と履修相談会を行いました。
「時間割を自分で決める」体験はいかがでしたか?
入学して半年を過ぎた10月末から、次年度の時間割作成を行います。
どうして、その科目を選んだのか。
自分の将来や進路について、考える機会にしてみましょう。

 2017/03/24(金)  修了式・表彰・離任式を行いました



平成28年度はみなさんにとってどのような一年でしたか?
それぞれのチャレンジの振り返りをしてみましょう。

始業式は4月6日(木)です。
新年度に向け宿題や家庭学習に取り組みましょう。



上の写真は、今年度の落し物です。体操着やコート、教科書、文房具などです。
たくさんの落し物が生徒相談部へ届けられますが、誰のものか分からず処分されていきます。
自己管理を心掛けるとともに、持ち物を大切にしていきましょう。

 

 2017/03/18(土)  第8回卒業証書授与式が行われました



3月18日(土)、本校体育館で第8回卒業式が行われ、大勢の来賓や保護者の方々が見守る中、128人(3年次72人、4年次56人)の卒業生が巣立っていきました。
卒業生の皆さん、そして保護者の皆様、本当におめでとうございます。
在校生・教職員一同、卒業生の皆さんの幸多きことを心からお祈りします。

 

 2017/03/12(日)  【部活動】サッカー部



社会人フットサルチームの方々と練習試合をしました。

サッカー部は現在 部員大募集中!!
新入生のみなさん、お待ちしています♪
 

 2017/03/11(土)  授業発表会(一般公開)



授業発表会の一般公開を行いました。
本日は200名を超す方々にご来校頂き、誠にありがとうございます。

合唱部、演劇部による公演や、1~4年次生のキャリア科目における取り組みについて代表生徒が発表しました。

1年次生は職業調べを通して、大学や専門学校等を調べるだけでなく、「なぜ学ぶのか?」「どのように学ぶのか?」についても考えを広げ、今後の学習への見通しをもてたようです。
2年次生は進路体験旅行の報告を行い、また、3、4年次生は卒業後の進路実現に向けた過程や、高校生活の過ごし方など、新入生へ熱いメッセージを送りました。

発表者後には心温まる拍手をいただき、感謝致します。

多数のご来場、本当にありがとうございます。

 

 2017/03/07(火)  授業発表会(準備)



授業発表会に向けて、展示や掲示、清掃など準備を行いました。

生徒のみなさんが、見学するのは明日。
さまざまな授業の様子を見たり、感じることのできるよい機会です。

一般公開は3月11日(土)です。 詳しくはこちらをご覧ください。

自分の時間割を自分で考え・選び・決めることができるのは総合学科のひとつの特長です。
進路選択に応じて、登録した授業でどのようなことを学ぶのか、授業発表会の見学を通して、見通しをもつことができるはずです。また、見学して、興味・関心をもった科目を時間割に登録することもおすすめします。
展示作品をひとつずつ、じっくり味わってみましょう。
 

 2017/03/02(木)  入学者選抜 合格発表日



本日、9時から入学者選抜の合格者発表を行いました。


>稔ヶ丘を受検された皆さんへ(学校長からのメッセージ)
 

 2017/02/28(月)  「Year Book 稔」が間もなく完成します。



 稔ヶ丘高校は単位制の高校なので、入学年度が一緒でも3年卒業と4年卒業の生徒がいます。そのため、卒業式の日に同じ卒業アルバムを渡せないことから、これまで作成してきませんでした。
 しかし、高校在学中の思い出を残したいという生徒の希望が強かったことから、「Year Book」 という形式でアルバムを毎年作成し、全校生徒に配ることにしました。
 こうすれば、3年卒業の生徒は3冊、4年卒業ならば4冊のYear Book を持って本校を巣立つことができます。

 さて、その第一号にあたる「Year Book 稔 2016」の校正原稿が届きました。生徒の皆さんには、卒業式の予行の日にお渡しする予定です。中身はその時までお楽しみです。

 なお、右の写真は、Year Book の作成に先立ち、昨年度の一部の年次で作成したプロトタイプです。手作り感が満載の味わい深いYear Book 試作品です。手に持っているのは、編集に当たってくれた先生ですが、誰だかわかりますよね。2年次と4年次の皆さん、自宅に大切に保管してありますか?
 

 2017/02/27(月)  もうすぐ期末考査



入学者選抜のため在校生は家庭学習期間でしたが、今日から平常授業です。
明後日3月1日(水)からは年度末考査が始まります。

写真は数学1の授業風景、今日は2次不等式について学びました。
2次不等式の学習では、中学校で学ぶ関数や方程式、因数分解、解の公式などの内容も必要になります。
一年間学んだきた知識や技能を活用して、さまざまな問題を考え解決をしていく一年間の総まとめの内容です。
クラスメイトに教えてもらいながら理解を深める生徒、個人で問題演習を通して理解を深める生徒、さまざまな学習スタイルがあります。
教科に応じて自分に合ったものを組み合わせながら学習に取り組んでいきましょう。
 

 2017/02/24(金)  入学者選抜



昨日から入学者選抜が始まり、2学年相当以上が受検しました。

北風の強い風冷の朝、本日は1学年相当の検査日です。
受検生のみなさんのチャレンジを応援します。

在校生のみなさん、25日まで学校への立ち入りは禁止です。
学習評価期間や定期考査に向けて自宅学習に取り組みましょう。
 

 2017/02/17(金)  合格体験発表会と卒業生講話

 間もなく一年が終わろうとしていますが、稔ヶ丘高校では次年度に向けて進路学習を進めています。まず1年次では、「産業社会と人間」の授業に進学や就職が決まった3・4年次生を招き、合格体験発表会を開きました。また2年次の「キャリアデザイン」では、進学先や就職先で活躍している卒業生を招き、卒業生講話を行いました。年齢の近い上級生や卒業生から貴重な体験談を聞きながら、生徒たちは懸命にワークシートにメモを取っています。



 さて、休憩時間に講師を務めていただいた卒業生の皆さんを校長室に招き、今日のお礼に、昨年の秋に制作した『創立10周年記念誌』を校長先生からお渡ししました。最初の「写真で振り返る稔ヶ丘」のページを見ながら、懐かしい友達や先生を見つけたり、「あっ、オレが写ってる!」と声を上げたり、昔の稔生のころを思い出していただけたようです。これからも、後輩と母校のためにご協力をお願いします。


 

 2017/02/16(木)  応援メッセージ、寄せ書き中。



入学者選抜まで、あと1週間。
稔ヶ丘を受検した先輩だから分かること、受検を乗り越えた先輩として、何かできることは何かと考え、受検生のみなさん向けに応援メッセージボードを用意し、在校生が寄せ書きを綴っています。
まだまだインフルエンザ等も流行っているようです。体調に気を付けてください。
 

 2017/02/02(木)  家庭科自由選択科目「生活と福祉」




 家庭科自由選択科目「生活と福祉」において、2月2日(木) 中野年金事務所より講師の先生をお招きして、学習テーマ『知っておきたい年金のはなし』を実施しました。
 年金や社会保障制度のしくみや「こんなときどうする?」を解決する学生納付特例制度(ガクトク)等を知り、生活支出を考えるなど、自分の将来像を考え深める体験学習となりました。

◎生徒の感想(一部抜粋)
・みんなで支える社会制度の一つとして「年金」があり、自分を助けてくれる制度だと実感できました。
・年金納め方や学生の猶予など、具体的な手続きの方法もよくわかり安心できました。
・今は生活費など親まかせですが、自分の将来について考えるのは楽しかったし、必要だと実感した。
 

 2017/02/02(木)  学習の振り返りとまとめ



 1年次生の「産業社会と人間」の授業の様子です。2月になり、学習のまとめの時期に入りました。
 「自分の進路についてより深く調べよう」というテーマのもと、職業別や大学や短大、専門学校、就職などの進路別に分かれ、生徒の興味・関心にあわせてグループによる調べ学習を進めています。
「教師になるにはどうしたらいいの?」 「なぜ大学に進学するのか?」「学費の違いは?」「奨学金ってどういう仕組み?」など、生徒自身の疑問や課題をみつけ、調べることを通して、将来の進路を考えていきます。
 また、班ごとに模造紙にまとめ、部ごとに発表会を予定しています。学んだことをどうまとめるのか、相談しながらレイアウトを決めているようです。
 相手に分かりやすく伝える工夫についても体験的に学んでいるようです。
 

 2017/01/25(水)  授業発表会に向けて準備を進めています



 3月には、各教科・科目の一年間の学習成果を披露するために、「授業発表会」を実施します。その授業発表会に向けて、校内では練習や準備が進んでいます。

 まず「英語理解」の授業では、英語の絵本の読み聞かせをするため、一人一人がお勧めの絵本を選んで、英語で友だちに読み聞かせの練習を重ねています。
 また「音楽1」の授業では、リコーダーのアンサンブルの練習を行っています。この日は先生から、レガートとスタッカートの奏法について指導を受け、3~4人のグループごとに納得できるまで練習しました。

 授業発表会当日の成果にご期待ください。 (※ 昨年度の授業発表会の様子はこちらからご覧ください

 

 2017/01/21(土)  模擬試験・英検・漢検対策が行われました 



土曜日の稔ヶ丘、模擬試験や部活動で登校している生徒がたくさんいます。

模擬試験にチャレンジしたのは1年次・2年次のなかで進学を希望している生徒。
自分自身の進路実現に向けて、今の自分の学習到達度を把握する機会になることでしょう。
できなかった問題は、どうすればよいのか・・・そのままにせず教科担当の先生に相談してみましょう。

別の会場では英検(準2級、3級)と、来週が本番の漢検に向けて対策講座も実施されています。
本校では、合格すると単位として認定することもできます。

資格取得に向けて学習に取り組む生徒たち、目標に向かって意欲的に努力するチャレンジを応援します。

 

 2017/01/19(木)  保育園児が来校しました

校庭で体育の授業や部活動のない時に、近隣の保育園児が先生に連れられて遊びに来ます。
この日は、近隣のとちの木保育園の子どもたちが来校し、芝生の校庭でボールを蹴ったり、凧を揚げたりして、楽しく遊んでいました



 

 2017/01/18(水)  東京教師道場 部員による授業公開の様子



 「東京教師道場」とは、授業研究を通して、2年間継続的に指導・助言を受け、教科等の専門性を一層高めるとともに、他の教員の指導的役割を担うことができる資質・能力を磨く研修です。 本日は2年間の取り組みのまとめとして、授業公開が行われました。

 「百鬼夜行絵巻の謎を解く」という題材のもと、絵巻物のレプリカを用い、巻子の形で鑑賞し、日本の伝統的な美術表現の魅力を多様な視点で味わうことのできる工夫のある授業でした。

2月2日(木)13時50分~14時35分には国語科の教員の授業公開を予定しています。
教職員だけでなく、都民の皆様にも公開しています。ぜひ、ご参加ください。
参加申込み方法などの詳しい情報は、東京都教職員研修センターのページをご覧ください。
 

 2017/01/14(土)  井草どんどやきのボランティアを行いました



「第39回 井草どんどやき」が杉並区立八成小学校で行われ、なつかしのむかしあそび、おしるこ券の配布など本校の生徒がボランティアとして参加しました。

 

 2017/01/14(土) 募集要項説明会を開催しました



第2回目の募集要項説明会を開催しました。
今季一番の寒さの中、お越しいただき誠にありがとうございました。

当日は、みのりジャーナル最新号(平成29年1月14日発行)を配布しました。
ぜひご覧ください!!


 

 2017/01/10(火)  アルファ米実習



稔ヶ丘高校には、防災備蓄食料としてアルファ米が保管されています。
そこで、防災訓練の一環として、1月10日(火)の1月集会終了後に、全校生徒でアルファ米を作る実習を行いました。
今回の実習で作ったのは五目御飯でしたが、思った以上に美味しかったという感想が聞こえてきました。
学校が避難所になった際には、生徒の皆さんの活躍が期待できそうです。



このページは、「Minori Weekly バックナンバー 平成28年度1・2・3月号」です。


 

◎平成29年度 バックナンバー
>4・5月号 >6・7月号 >8・9月号 >10・11・12月号
 >1・2・3月号

◎平成28年度 バックナンバー
>4・5月号 >6・7月号 >8・9月号 >10・11・12月号 >1・2・3月号

◎平成27年度 バックナンバー
6月号 >7月号 >8月号 >9月号 >10・11・12月号 >1・2・3月号
 >1・2・3月号
ぜひ、ご覧ください。
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮五丁目11番1号
電話 : 03-3970-8655 ファクシミリ : 03-3926-7523