みのりゼミ

みのりゼミ ~ワンランク上の学習をめざす~ 


3月末に、新学習指導要領が告示されました。
また、2020年には大学入学共通テストがスタートします。

どちらも、これまで以上に「考える力」や「表現する力」が問われます。

そこで稔ヶ丘高校では、日頃の授業に先行して、ゼミナール方式の演習を取り入れた「みのりゼミ」を今年から始めました。
これは、土日・祝日や長期休業日に10人未満の講座を開講し、日頃の授業よりも高いレベルの教材を用い、深く考え追究する学習をめざしています。
特に、考えをまとめて表現することや、深く考えるための視点を多角的に養うことに主眼を置き、大学入試対策をはじめ総合的な学力の向上を図っています。
参加対象は、母体となる授業を受講している生徒です。
 

平成30年度

平成30年度の開講講座は、以下のとおりです。
原則として、母体となる授業を受講している生徒が参加対象です。

世界史B
・「世界史A」「世界史演習」の受講生(受講済みも可)を主な対象とした大学受験対策講座
・主に土曜日に開講

日本史B
大学入試を主な目的にした日本史Bの講義
・主に日曜日に開講

政治・経済
私立大学一般入試に備え、「政治・経済」全範囲の講義と過去問等の演習を行う。
・長期休業日中の土曜日に開講予定

数学
数学1編…これまでに学習した内容の発展問題(教科書レベルから大学入試問題へ挑戦)
「基礎・基本を活用する力を磨く」【思考力・判断力育成講座】
・数学2編…「微分・積分」の先取り学習(教科書レベルから大学入試問題へ挑戦)

物理
・標準コース…大学受験に必要な学力をつけるとともに、大学進学後物理の考え方の習得をめざす。
難易度はセンター試験レベル。二次関数や三角関数など数学に慣れていることが必要。       
・発展コース…大学の一般受験で物理を必要とする生徒が対象。難易度はセンター試験より高い。数学的に考える力と根気が必要。
・長期休業日中の月曜日と木曜日に開講予定

化学
センター試験等で、化学基礎を選択する生徒を対象に、講義形式により受験指導を行う。
・主に土曜日に開講

英語
・私立大学一般入試に備えた全国の私立大学の過去問演習
・コミュニケーション英語2を履修済みもしくは平成29年度履修見込みの生徒が対象
・毎週の宿題を必ずこなすことが受講条件

 

平成29年度

平成29年度は、日本史、世界史、公民、数学、化学、物理、英語、美術の各教科で開講しました。
また、数学と英語の講座では、参加生徒を対象に、長期休業日中に勉強合宿を実施しました。
                                                                                                                                 
          
 



< 英 語 >

英語の学習では、4技能「聞く・読む・話す・書く」の修得が求められています。
これまでの英語学習では、「読む・書く」に重点が置かれてきましたが、グローバル化が進展する今日では、「聞く・話す」が重要になってきました。
そこで、みのりゼミの英語の講座では、春期休業中にオンライン英会話に挑戦しました。
最初は緊張しましたが、外国人の講師の先生がわかりやすい発音で話してくれたので、生徒は笑顔で初歩的な会話を楽しめたようです。
今回、オンライン英会話を体験した本校の生徒たちは、英単語を覚えて正しい発音で話すことも大事だけれども、外国の人と話す話題の選び方や、相手への質問の仕方、自分の考えや主張をもつことの大切さに気付いてくれたようです。


 
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮五丁目11番1号
電話 : 03-3970-8655 ファクシミリ : 03-3926-7523