硬式テニス部

稔ヶ丘高校硬式テニス部の様子をお伝えしていきます。




 

2018.11.24(土)男子練習試合(杉並総合高校)


11/24(土)に、杉並総合高校と練習試合をおこないました。
お互いの顧問に共通の知人がいたことにより実現した、全日制高校との練習試合です。

定時制の総合体育大会では好成績を残した稔ヶ丘高校がどれだけ戦えるか。
部員も少しドキドキしながら臨みました。




結果は、ダブルス3勝2敗 シングルス7勝3敗 と勝ち越すことができました。

同じような実力の相手に、ミスを減らし辛抱強く戦って得た勝利もあり、本校にとって実りのある充実した時間となりました。

杉並総合高校の部員の方は、皆さわやかで礼儀正しく、とても気持ちのいい練習試合でした。
こちらの人数が予定していたよりも少なくなってしまい、対戦を組むのに苦労させてしまい申し訳ありません。
同じ学区の高校ですので、今後も商業大会や3学校の大会で顔を合わせることもあると思います。
お互い、もっともっと上達していけるといいですね。

今回は、本当にありがとうございました。



 

2018.11.23(金)東京都商業高等学校テニス大会 女子団体戦


商業高等学校テニス大会の団体戦です。
今年度からこの大会に参加することになった稔ヶ丘高校。
全日制高校と戦うことができる貴重な戦いです。

団体戦は、ダブルス×2、シングルス×3の計5試合の結果で勝敗を決める戦いです。
稔ヶ丘高校は女子が3人のエントリーとなり、ダブルス1試合は不戦敗です。

1回戦の相手は、第一商業高校。
試合会場は大田桜台高校でした。



D1 × 2-6
D2 × 不戦敗
S1 × 1-6
S2 × 1-6
S3 ○ 6-3

格上の相手に挑みましたが、結局1-4で敗退となりました。

ただ、スコア以上に接戦は多く、また1勝できたことも今後につながるような気がします。
試合後のミーティングでも、次を見据えた前向きな言葉が多く聞かれました。

稔ヶ丘の女子部員は3人とも硬式テニスを始めて1年以内です。
人数も少ない中、よく頑張りました。
今後も、男子と一緒に練習していけば、もっともっと上手くなるはずです。

全日制高校相手にも勝ち上がれる実力を付けるべく、努力していきます。


p.s. 応援に来ていただいた保護者の方。ありがとうございました。帰りは迷わずに帰れたでしょうか…



 

2018.10.21(日)定時制通信制総合体育大会 男子シングルス(準々決勝~)


総合体育大会の最終日。
女子シングルスと同時開催で、男子シングルスの準々決勝から決勝までがおこなわれました。

10/7(日)と 10/14(日)で勝ち進んだ8名の選手による頂上決戦です。

稔ヶ丘からは、S1,S2,S4 の3選手が戦いに挑みました。

結果は・・・ 見事 準優勝 です!!




<準々決勝>
S1 ○ 6-1 × S4
S2 × 2-6 浅草高校
 稔対決となったS1とS4。S1が先輩の意地と貫録を見せて勝利。
 S4はまだ1年生。今後の活躍に期待。
 S2は練習試合等では勝ったこともある相手に惨敗。観戦に訪れた保護者の方にいいところ見せれず。

<準決勝>
S1 ○ 6-3 浅草高校

<決勝>
S1 × 4-6 桐ヶ丘高校
 素晴らしいショットの応酬で決勝戦にふさわしい大熱戦。
 ほんのわずかの差で惜しくも敗退するもナイスゲーム。

S1の S選手 は、夏のシングルスに続く2連覇を目指しましたが惜しくも届きませんでした。
決勝で負けたことが悔しかったのか、「桐ヶ丘高校との練習試合計画してください!」と。
この熱意が、彼の上達を支えている気がします。


この日をもって、総合体育大会が全て終わりました。
今年は、下記のような素晴らしい結果を残すことができました。

 男子ダブルス :優勝、準優勝
 女子ダブルス :優勝
 男子シングルス:準優勝、ベスト8×2
 女子シングルス:3位、ベスト8


これは、部員達が本気でテニスに打ち込み努力してきたことに加え、保護者の方々の応援などに支えられての結果だと思っています。
本当にありがとうございました。

11月から12月にかけては、商業高校大会の団体戦がおこなわれます。
全日制の高校の中に混じって、どれだけの結果を残すことができるのか。
これからの練習にかかっていると思っています。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

 

2018.10.21(日)定時制通信制総合体育大会 女子シングルス


総合体育大会の最終日。
この日は、女子シングルスが開催されました。

ダブルスでは優勝した2人が、どれだけ勝ち進むかが注目でした。

結果は・・・

見事 3位 入賞です!


 

<1回戦>
S1 ○ 不戦勝
S2 ○ 6-0 瑞穂農芸高校
S3 × 不戦敗

<2回戦>
S1 ○ 6-2 青梅総合高校
S2 ○ 6-0 大智学園

<3回戦>
S1 × 2-6 新宿山吹高校 (ベスト8)
 優勝者に完敗。この相手を倒すために今後は練習だ!
S2 ○ 6-0 八王子拓真高校

<準決勝>
S2 × 1-6 さくら国際高校
 準優勝者に完敗。すべての面で相手が上であった。

3位決定戦
S2 ○ 6-2 荻窪高校
 前半リードを許すも、そこから怒涛の6ゲーム連続奪取!見事な勝利でした。


ダブルスに続いて表彰され、満足そうなM選手。
中学まではソフトテニスをやっており、硬式テニスに慣れるのに苦労しましたが、その苦労が実りました!

この日も、保護者の方々が応援に駆けつけてくれ、賑やかな”稔応援団”でした。
ありがとうございました。
 


 

2018.10.20(土)定時制通信制総合体育大会 男子ダブルス


総合体育大会の最終週です。
この日は、男子ダブルスが開催されました。
先週の女子ダブルス優勝に続け!と、気合を入れての試合です。

稔ヶ丘からは、D1,D2,D3,D4 の4ペアが上位進出を目指して戦いました。

結果は・・・

なんと、優勝 & 準優勝 です!!

ワンツーフィニッシュ の快挙です!!!





<1回戦>
D1 ○ 不戦勝
D2 ○ 不戦勝
D3 ○ 不戦勝
D4 ○ 6-1 荒川工業

<2回戦>
D1 ○ 6-0 大智学園
D2 ○ 6-0 浅草高校
D3 ○ 不戦勝
D4 × 4-6 大智学園
 第4シード相手に大善戦。敗れはしたが充実感ありか。

<3回戦>
D1 ○ 6-1 浅草高校
D2 ○ 6-0 八王子拓真高校
D3 × 1-6 浅草高校 
 第3シード相手に完敗。内容的に悔いの残る結果か。

<4回戦>
D1 ○ 6-3 桐ヶ丘高校
D2 ○ 6-1 大智学園

<準決勝>
D1 ○ 6-1 大智学園
D2 ○ 6-3 浅草高校

決勝
D1 ○ 8-1 × D2

決勝は稔ヶ丘対決になりました。
普段の練習でもよく対戦しているペア同士のため、お互いのクセなどをよく知っています。
熱い戦いが続きましたが、最後は地力の差でD1ペアが勝利し、優勝の栄冠を勝ち取りました。

授与された楯・トロフィー・賞状を前にいい笑顔ですね☆





D1ペアは、春季大会に続いての優勝となりました。
D2ペアの Y選手 は、高校入学後にテニスを始め、今回が初めての賞状です!
未経験者でもしっかり活動すれば、素晴らしい結果を手にすることができることを証明してくれました。

稔ヶ丘高校テニス部は、経験・未経験、男女関係なく活動しています。
これからも、上級生・経験者が引っ張る形でしっかりと練習に励んでいきます。

今後とも応援よろしくお願いいたします。

また、この日も、保護者の方や教職員が応援に駆けつけてくれました。
本当にありがとうございました。




 


 

2018.10.14(日)定時制通信制総合体育大会 女子ダブルス


女子ダブルスが、先述した男子シングルス(2)と同時開催されました。

稔ヶ丘からは1年生ペアが出場です。
出場ペア数がそれほど多くないため、どこまで上位進出できるかが見所でした。

結果は・・・

なんと、優勝 です!!

この結果には、応援していた部員も、顧問も、保護者もビックリしました!?





<準決勝>
○ 7-5 大智学園
 第1シード相手に大接戦。粘る相手を振り切った!

決勝
○ 6-3 浅草高校
 夏の練習試合では敗れている第2シードが相手。
 序盤リードされるが、そこから6ゲーム連取!


1日を通じて、ペア同士コミュニケーションを取り、お互いを励ましあいながらプレーしていました。
一人がミスしてももう一人がカバーするなど、2人の相性は抜群でした。

優勝を決めた瞬間、抱き合い喜びを分かち合う2人。
それを見ていた保護者の目にも涙が。

表彰式で授与された賞状・楯・トロフィーが輝いています!


 


入部してから、休むことなく活動してきた努力が実りました。
来週はシングルスでの戦いです。
他校からもマークされることになる2人の活躍を応援してください!

この日は、たくさんの保護者や家族の方の応援もありました。
周りの支えに感謝しながら、これからも活動していきたいと思っています。






 

2018.10.14(日)定時制通信制総合体育大会 男子シングルス(2)(1~4回戦)


先週に引き続き、総合体育大会の男子シングルスがおこなわれました。
今日から会場は、都立小金井公園です。

この日稔ヶ丘からは、S6,S7,S8 の3名の選手がエントリーし、試合に臨みました。


<1回戦>
S6 ○ 不戦勝
S7 ○ 6-3 大智学園
S8 × 不戦敗

<2回戦>
S6 ○ 7-5 八王子拓真高校
S7 ○ 不戦勝

<3回戦>
S6 ○ 6-1 大智学園
S7 × 2-6 農業高校 (ベスト32)
 デビュー戦で勝利した経験を今後にいかせるか!

<4回戦>
S6 × 4-6 大智学園 (ベスト16)
 2回戦でシード選手を破る快進撃もここまで。今回は緊張せずに戦えたようだ。


この日出場した選手は、準々決勝に進むことができませんでした。
しかし、1年生ながらこの結果は見事だと思います。

来週のダブルスに期待していてください!


応援に来ていただいた保護者の方、ありがとうございました。



 

2018.10.7(日)定時制通信制総合体育大会 男子シングルス(1)(1~4回戦)


定時制通信制の中では1年間の中で1番大きな大会が、この総合体育大会です。
3週間にわたり、男女のシングルス・ダブルスの戦いが繰り広げられます。

男子シングルスは、約100人という大勢の選手がエントリーしているため、2日間にわたって1~4回戦がおこなわれます。

この日稔ヶ丘からは、S1,S2,S3,S4,S5 の5名の選手が出場しました。
試合会場は、八王子拓真高校です。




<1回戦>
全員不戦勝

<2回戦>
S1 ○ 6-0 南葛飾高校 
S2 ○ 6-0 八王子拓真高校
S3 ○ 6-0 町田高校
S4 ○ 6-0 八王子拓真高校
S5 ○ 6-0 NHK学園

<3回戦>
S1 ○ 6-0 八王子拓真高校
S2 ○ 6-0 足立高校
S3 ○ 6-0 世田谷泉高校
S4 ○ 6-1 青梅総合高校
S5 × 2-6 浅草高校 (ベスト32)
 上位進出を狙っていたが、格上のシード選手に完敗。

<4回戦>
S1 ○ 6-1 浅草高校
S2 ○ 6-0 南葛飾高校
S3 × 2-6 浅草高校 (ベスト16)
 S5が負けた相手に雪辱ならず。腰の痛みが原因か。
S4 ○ 6-2 浅草高校

この結果、3名が10/21(日)におこなわれる準々決勝に進出することができました。
ここからが本当の闘いです。
強敵相手に、1つでも上の順位を目指していきます。






 

2018.9.15(土)16(日)☆部員の稔祭☆


稔祭では硬式テニス部員も、クラスなどそれぞれの団体で活動しました。




明るく楽しい部員ばかりです。

他の団体を見に回る時も、部員同士仲良く一緒の様子も見られました。




10月には総合体育大会が行われます。

10/7  (日) 男子シングルス(1)
10/14(日) 男子シングルス(2)、女子ダブルス
10/20(土) 男子ダブルス
10/21(日) 女子シングルス、男子シングルス残り
10/27(土) 予備日

会場:10/7,27 八王子拓真高校
   10/14,20,21 小金井公園


一人ひとりがベストを尽くし、良い結果が残せるように頑張ります。

応援、よろしくお願いいたします。

 


 

2018.9.8(土)練習試合(第四商業高校)


9/8(土)に、第四商業高校と練習試合をおこないました。

第四商業高校は、稔ヶ丘高校から徒歩20分程度の距離にあるご近所さんです。
定時制と全日制の違いもあり、今までは交流がありませんでしたが、先月の商業高校大会で先方の部長さんと話をする機会があり、練習試合をさせていただくことになりました。

今回は、第四商業高校で実施しました。
男女とも同じような人数だったため、シングルス・ダブルスともに一人1試合することができました。





女子は実力が拮抗しており、大接戦でした。
(シングルス:2勝2敗 ダブルス:1勝1敗)
男子は稔ヶ丘が大きく勝ち越すことができました!
(シングルス:6勝1敗 ダブルス:3勝0敗)


普段、定時制通信制高校との交流が多い本校にとって、全日制高校との練習試合はいい経験になりました。
対戦終了後は、先方の顧問の先生からもアドバイスをいただけ、貴重な体験となりました。





第四商業高校は、距離的にも非常に近い学校なので、今後も交流を続けていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いします!

11月から12月にかけては、商業高校大会の団体戦が予定されています。
第四商業高校の皆さん、お互いいい戦いをしましょう!

今回は、本当にありがとうございました。


 

 

2018.8.31(金)夏休み終了!


夏休みが終わり、8/31(金)から稔ヶ丘高校では2学期が始まりました。
硬式テニス部は夏休み期間中、公式戦・練習試合等を含めて24日間活動しました!

今回は、夏の活動の番外編です。

プール

異常ともいえる暑さの中でテニスをした後、毎日のように希望者は学校のプールに入りました。
クールダウンを兼ねて、皆楽しんでいましたよ。



本気で泳いだり、
浮き輪でプカプカくつろいだり、
バレーボールをしたり・・・

先輩後輩、男子女子関係なく楽しそうに過ごしていました。
部活の楽しい雰囲気が写真から伝わるのではないでしょうか!?


調理実習(?)

夏休みの練習最終日には、皆で調理室を使ってお昼ご飯を作りました。
ラケットを包丁や菜箸に持ち替えて・・・



皆で決めたメニューは、パスタ・豚汁・スイカ。
あやしい手つきだった割には、おいしくできましたよ。
当然、みんなで完食!


そんなこんなで、楽しみながらも本気でテニスに打ち込んだ夏休みでした。

10月には総合体育大会があります。
満足いく結果を残せるよう、2学期も頑張っていきます。


 

 

2018.8.22(水)練習試合(浅草高校)


8/22(水)に浅草高校にて練習試合をおこないました。
浅草高校とはよく公式戦でも対戦しており、良きライバルのような関係です。
昨年度は、稔ヶ丘高校で練習試合を行いましたが、今年は先方にお邪魔しての対戦でした。




普段とボールの跳ねが違うコートに苦戦した部員も多かったですが、皆熱戦を繰り広げました。
また、スカイツリーを間近に見ながらのテニスは気持ちよかったです。

今まで負けたことのない相手に負けた部員。
今まで勝ったことのない相手に勝った部員。
7月の大会で負けた相手にリベンジを果たそうとしたが、また負けてしまった部員。
プレー全ての感覚がマッチして、今までにない良いプレーを見せた部員。
疲れ果てて、最後は倒れこんだ部員。

部員それぞれにとって良い練習試合となりました。

浅草高校の硬式テニス部の皆さん。
クーラーボックスから飲み物から何から何まで準備していただいて、本当にありがとうございました。
10月の総合体育大会では、お互いにいい戦いをしましょう!



 

2018.8.10(金)~11(土)東京都商業高校テニス選手権大会(女子シングルス・ダブルス)


男子に続いて、女子の大会も開催されました。

◎シングルス

稔ヶ丘高校からは3名の選手(S1~S3)がエントリーしました。

<1回戦>
S1 × 2-6 千早高校
S2 ○ 不戦勝
S3 ○ 不戦勝

<2回戦>
S2 ○ 6-1 京華商業高校
S3 ○ 6-0 八王子桑子高校

<3回戦>
S1 × 3-6 杉並総合高校
S2 × 3-6 杉並総合高校

< 8/10(金) 葛飾商業高校・大田桜台高校 >



◎ダブルス

稔ヶ丘高校からは2ペア(D1~D2)がエントリーしました。

<1回戦>
D1 ○ 不戦勝
D2 × 0-6 江東商業高校

<2回戦>
D1 ○ 6-0 千早高校

<3回戦>
D1 × 0-6 晴海総合高校(第2シード)

< 8/11(土) 葛飾商業高校 >


女子は、硬式テニスを始めて1年未満の選手ばかりの中、よく戦いました。

他校の上手な生徒を見て、
「あの子みたいなテニスをしたい!」
「あんなショットを打てるように練習したい。」
といった前向きな意見も聞かれました。

今後、練習・経験を重ね、もっともっと勝ち上がれるように努力していきます。

暑い中、応援に来てくださった保護者の方、ありがとうございました。



 

2018.8.6(月)~8(水)東京都商業高校テニス選手権大会(男子シングルス・ダブルス)


この大会は、東京都の商業高校が参加する大会です。
稔ヶ丘高校にも「商業科」があり、全商協会に加盟している「商業関係高等学校」のため、今年度からこの大会に参加させていただくことになりました。
定時制の大会を主戦場としている我々にとって、全日制の高校と戦える貴重な大会でした。

◎シングルス

稔ヶ丘高校からは8名の選手(S1~S8)がエントリーしました。
試合会場は、大田桜台高校・葛飾商業高校の2会場に分かれての開催です。

<1回戦>
S1 ○ 不戦勝
S2 ○ 6-0 晴海総合高校
S3 ○ 6-3 葛飾商業高校  
S4 ○ 6-1 第五商業高校
S5 ○ 6-5 五日市高校
S6 × 5-6 葛飾商業高校
S7 × 3-6
S8 × 不戦敗

<2回戦>
S1 × 4-6 第五商業高校
S2 ○ 不戦勝
S3 ○ 6-2 赤羽商業高校
S4 ○ 不戦勝
S5 ○ 不戦勝

<3回戦>
S2 ○ 6-1 第五商業高校
S3 ○ 6-5 第3商業高校(第8シード)
S4 ○ 6-4 第一商業高校
S5 × 4-6 大田桜台高校

<4回戦>
S2 ○ 6-1 芝商業高校
S3 × 2-6 京華商業高校
 お互いこの日4試合目の体力勝負。
 格上に負けたがベスト16は見事!
S4 × 4-6 葛飾商業高校(第7シード)
 序盤のリードを守り切れず惨敗。
 ベスト16は今後につながるはず。

<5回戦(準々決勝)>
S2 × 3-6 江東商業高校
 格上相手に必死で食らいつくも完敗。
 (結局この相手が優勝)
 だが、ベスト8は立派な成績!


< 8/6(月) 葛飾商業高校 >



< 8/8(水) 葛飾商業高校 >


◎ダブルス

稔ヶ丘高校からは4ペア(D1~D4)がエントリーしました。
ダブルスも、大田桜台高校・葛飾商業高校の2会場に分かれての開催です。

<1回戦>
D1 ○ 6-3 第三商業高校
D2 ○ 6-4 京華商業高校
D3 ○ 6-5 八王子桑子高校
D4 × 不戦敗

<2回戦>
D1 ○ 6-1 杉並総合高校
D2 × 1-6 大田桜台高校(第3シード)
D3 ○ 6-0 第四商業高校

<3回戦>
D1 ○ 6-0 第四商業
D3 × 5-6 千早高校(第4シード)

<4回戦(準々決勝)>
D1 × 2-6 第五商業高校(第2シード)
 格上に完敗。前衛に好きなように動かれて決められた。
 だが、強豪のなかでのベスト8は立派!


< 8/7(火) 大田桜台高校 >



全日制高校と真剣勝負ができたことは、本校の部員にとって貴重な体験でした。
そして、その中でしっかり戦えたことは自信にもなると思います。
また、各自の課題もはっきりとしたようです。

今後さらなるレベルアップをはかり、次の公式戦に臨んでいきます。




 

2018.8.3(金)練習試合(大江戸高校・新宿山吹高校・桐ヶ丘高校)


8/3(金)に稔ヶ丘高校で練習試合をおこない、大江戸高校・新宿山吹高校・桐ヶ丘高校の硬式テニス部にきていただきました。
この日も猛暑日でしたが、20人を超える選手たちが、お互いにベストを尽くして熱い戦いを繰り広げました。






勝った試合も負けた試合もありましたが、日ごろの練習の成果や、今後への課題を各自が発見したようです。
また、他校の顧問の先生からアドバイスをいただくこともでき、新たな発見があった部員もいたようです。

終了後のミーティングでは、
「○○高校の△△君のようなサーブを打てるようになりたい。」
「◇◇高校の先生にフォアハンドを打ち込むアドバイスをもらったので、来週の練習で試したい。」
「回り込んでフォアハンドで打てればもっとポイントが取れることがわかった。」
「サーブの大切さを改めて知った。もっと練習したい。」
といった前向きな意見が聞かれました。

今回の練習試合で得たものを、今後の練習に活かしていき、大会で結果を残せるようにしていきます。

大江戸高校・新宿山吹高校・桐ヶ丘高校硬式テニス部の皆さん、暑い中ありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。





 

2018.7.23(月)講習会&練習試合(八王子拓真高校・荻窪高校

夏休みに入りました。
記録的な猛暑が続いていますが、稔ヶ丘高校の硬式テニス部は熱中症に注意しながら活動しています。


◎講習会

7/23(月)の午前中、八王子拓真高校でテニス講習会がおこなわれました。
この講習会は、ラケットショップのコーチ2名に来て頂いて、様々な技術や練習メニューを教えていただけるもので、年に2~3回ほど参加しています。
今回は、八王子拓真高校、荻窪高校と稔ヶ丘高校の3校合同での開催となりました。



コーチからは、頭を骨盤の真上に置いておくことの重要性や、インパクトの瞬間にラケットの面に意識を向けることの大切さなどをわかりやすく教えていただきました。
他校の部員に負けないよう、稔ヶ丘のメンバーも熱心に話を聞き、自身の上達につなげようとしていました。
「感覚がわかった」「なるほどって思った」などという感想も聞かれました。
この講習会で得たことを、今後の練習でも実践していきたいと思います。

ラケットショップのコーチの方々、ありがとうございました。


◎練習試合

午後は、3校で練習試合を行いました。
他校を会場に、他校の部員との試合は、公式戦に通じる緊張感のあるものです。
ダブルスもシングルスも皆真剣に戦っていました。。

勝った試合も負けた試合も、それぞれに次への課題が見つかったようです。
試合後のミーティングでは、部員それぞれに感じたことを発表してくれました。
今後の練習で、各自の課題を克服していきます。

 

午前・午後ともに、充実した活動ができました。
八王子拓真高校・荻窪高校の硬式テニス部の皆さん、1日ありがとうございました。




 

2018.7.8(日)東京都定時制通信制夏季ベスト32テニス選手権大会(女子シングルス)

八王子拓真高校にて、夏季ベスト32テニス選手権大会(女子シングルス)が開催されました。
 
稔ヶ丘高校からは4名(S1~S4)の選手が出場しました。
いずれも公式戦初出場で、緊張の中での戦いでした。
 
 

 
◎予選リーグ

出場者を6グループに分け、グループ内でスーパータイブレーク(10ポイント先取)の総当たり戦。
各リーグ上位2名が決勝トーナメントに進出できます。
 
稔ヶ丘高校は、4人中2人が予選を突破しました!
 
○S1(2年)3勝0敗 (10-4,10-4,10-5) 1位通過
 デビュー戦に初戦は緊張。
 が、その後は粘り強くプレー。全勝は見事!
○S2(1年)1勝1敗 (3-10,10-3) 2位通過
 初戦は緊張からかサーブミスは目立った。
 が、2戦目はできることを着実にこなし見事勝利。
×S3(1年)1勝1敗 (4-10,10-6) 予選敗退
 強敵ぞろいのリーグで、力強いラリー戦を展開。
 得失点差で惜しくも予選敗退。
×S4(1年)1勝2敗 (1-10,1-10) 予選敗退
 デビュー戦はほろ苦い結果に。
 伸びしろしかない彼女の今後に期待か。
 
 
◎決勝トーナメント

予選リーグと違い、5ゲーム先取(決勝は1セットマッチ)で行われる長丁場です。
暑い中、体力勝負にもなりました。
 
<1回戦>
○S2 5-0 八王子拓真高校
 丁寧にラリーをつなぎポイントを重ねる。
 終わってみれば完勝!
×S1 0-5 新宿山吹高校
 格上相手に必死で食らいつくも完敗。
 だが、予選全勝は自信になるはず!
 
<2回戦>
×S2 1-5 荻窪高校
 息詰まるラリー戦の中で相手よりミスが多く敗退。
 だが、ベスト8は見事!
 

4人にとって、初めての公式戦で緊張感を経験できたことは、今後につながるはずです。
夏休み中には男女ともに「商高連」の大会も控えています。
暑い中ですが、1つでも上に進めるように練習を重ねていきますので、今後とも応援よろしくお願いいたします。
 
(応援に来て頂いた保護者の方々、本当にありがとうございました。)     




 

2018.7.1(日)東京都定時制通信制夏季ベスト32テニス選手権大会(男子シングルス)

八王子拓真高校にて、夏季ベスト32テニス選手権大会(男子シングルス)が開催されました。
(この大会は、昨年度の総合体育大会のシングルスでベスト32に入った選手で争う大会です。)

稔ヶ丘高校からは6名(S1~S6)の選手が出場し、S1(3年)が見事 優勝 しました!!



 
◎予選リーグ

出場32名を4人×8グループに分け、グループ内でスーパータイブレーク(10ポイント先取)の総当たり戦。
各リーグ上位2名が決勝トーナメントに進出できます。
 
稔ヶ丘高校は、6人中4人が予選を突破しました。
 
○S1 3勝0敗 (10-4,10-1,10-3) 1位通過
 実力通り余裕のトップ通過
○S2 3勝0敗 (10-7,10-2,10-0) 1位通過
 初戦はやや競り合ったものの、その後は安定したプレーでトップ通過
○S3 3勝0敗 (10-3,10-2,11-9) 1位通過
 途中、ガットが切れるハプニングもあったが、無事トップ通過。
×S4 1勝2敗 (4-10,9-11,10-4) 予選敗退
 実力者そろいのリーグの中で惜しくも敗退。
○S5 2勝1敗 (10-3,10-8,12-14) 2位通過
 初出場ながら堂々としたプレーで見事予選突破。
×S6 0勝3敗 (3-10,4-10,0-10) 予選敗退
 緊張からか、良いところなく完敗。これからに期待か。
 

 

◎決勝トーナメント

ベスト16が出そろい、ここからが本当の戦いです。
予選リーグと違い、5ゲーム先取(決勝は1セットマッチ)で行われる長丁場です。
暑い中、体力勝負にもなりました。
 
<1回戦>
○S1 5-0 農業高校
 安定の試合運びで完勝!
○S5 5-2 世田谷泉高校
 予選リーグでは負けた相手にしっかりと修正し見事勝利。
×S2 3-5 浅草高校
 今まで負けたことのない相手だったが、悔しい敗戦。
×S3 1-5 大江戸高校
 昨年度の総合体育大会チャンピオン相手に完敗。

<2回戦>
○S1 5-0 大江戸高校
 まだまだ余裕の試合運びで完勝。これでベスト4。
×S5 1-5 新宿山吹高校
 相手の強烈なサーブに苦しむ。
 完敗したが初出場でのベスト8は見事。

<準決勝>
○S1 5-4 大江戸高校
 今大会屈指の大接戦の名勝負。
 お互いマッチポイントを握り合う神経戦を制した。

<決勝>
○S1 6-4 新宿山吹高校
 お互い体力の限界とも戦いながらの好勝負。
 終始リードを守り優勝!
 
 
この結果、優勝 の栄冠をつかむことができました。
優勝 した選手(S1:3年)にとっては、春のダブルスに続くタイトルとなります。
この調子で、定時制通信制の大会ではタイトルを全て取るつもりで今後も練習していきます。
それ以外の選手も、今回の悔しさや喜びを糧にして、次の大会で1つでも上を目指して練習を重ねていきます。
 
次は、夏休み中に行われる「商高連」の大会です。今後とも、応援よろしくお願いいたします。
 
(暑い中、八王子まで応援に来て頂いた保護者の方々、本当にありがとうございました。)





 

2018.5.6(日)東京都定時制通信制春季テニス選手権大会(ダブルス)

八王子拓真高校にて、春季テニス選手権大会(ダブルス)が開催されました。

稔ヶ丘高校からは3ペア(D1,D2,D3)が出場。
3年生ペアであるD1が、見事 優勝 することができました。



<1回戦>
○ D3 6-4 町田高校
  うれしい公式戦初勝利でした!

<2回戦>
× D3 0-6 大江戸高校
  第1シード相手に完敗。
○ D2 6-2 浅草高校
  初戦で緊張しながらも完勝。
○ D1 6-2 桐ヶ丘高校
  相手ペアの1人はかなりの実力者だったが、実力勝ち。

<3回戦>

× D2 4-6 大智学園
  格上相手に堂々のプレーも惜しくも競り負ける。
○ D1 不戦勝
  対戦相手が何故か現れずに不戦勝。

<4回戦>
○ D1 6-3 大智学園
  実力ペア相手に、ボレーでの精度で上回り勝利。

<準決勝>
○ D1 6-3 大江戸高校
  相手は昨年度の総合体育大会チャンピオンの第1シード。
  今まで1度も勝ったことのない相手。
  慎重さと大胆さでポイントを積み重ねて見事勝利!

<決勝>
○ D1 6-0 浅草高校
  昨年度の総合体育大会では完敗した相手。
  が、準決勝での勝利を自信にプレーする2人。
  競い合う中で、大事なポイントを全て奪い完勝!


この結果、優勝の栄冠が2人の元に。優勝したことで、今後は追われることになる2人。
そこを乗り越えるメンタルの強さを持ちながら、他の部員とともにさらに上を目指していくつもりです。

次は、夏のシングルスの大会です。今後とも、応援よろしくお願いいたします。
 
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮五丁目11番1号
電話 : 03-3970-8655 ファクシミリ : 03-3926-7523