硬式テニス部


2018年度の活動はこちらです。
 
2020年度の活動は、新ホームページにアップしていきます!
 

2020.3.14(土)☆卒業式☆


4年生部員の4名が、この日をもって稔ヶ丘高校を卒業しました。

新型コロナウイルスによる影響で、在校生部員は全員揃うことができませんでしたが、
先輩4人の門出を祝いました。

1年生のOさんからは、1人ひとりにアルバムのプレゼント。
今までの大会などの様子をまとめたものを見ながら、思い出をかみしめる卒業生。

最後に、皆で記念撮影をしてお別れしました。





卒業してからも、時々は後輩の様子を見にきてね。
そしてまた、皆で集まろう!
それまでお元気で♪







 

2020.2.15(土)男子練習試合(練馬高校)


この日は、稔ヶ丘高校を会場に、練馬高校と練習試合をおこないました。
練馬高校さんとは、1年ほど前から定期的に対戦させていただいています。
4年生が引退し、1・2年生だけの新チームで臨む最初の練習試合です。




この日はシングルのみをおこない、結果は
12勝5敗
と勝ち越すことができました。

とは言え、競り合いの大事なポイントを落とすことが多かったりと、課題もまだまだあります。

また、今回初めて、ポイントが決まるまでのラリーの数を数えてみました。
数試合分のデータをまとめたところ、予想以上に4ラリー目までにポイントが決まっていることがわかりました。
これは、サーブ・レシーブ・3球目・4球目の重要性を表しています。
これらのことを踏まえて今後は、サーブ~4球目までの練習に力を入れていくつもりです。

データをまとめて分析する。
そしてそれらを活用する。

テニスでも学校生活でも社会でも大事な力ですよね♪


来月には「3学区硬式テニス対抗戦」がおこなわれます。
中野区、杉並区、練馬区の高校が参加する大会です。
私立や都立の強豪校も出場します。
そんな大会でどれだけ戦えるか。

練馬高校さんとも対戦するかもしれません。
お互いいい戦いをしましょう。

本日はありがとうございました。
 



2020.2.1(土)東京都定時制通信制テニス選手権大会団体戦


八王子拓真高校にて、定時制通信制の団体戦がおこなわれました。
5人1チームで戦う団体戦で、昨年度稔ヶ丘高校は優勝しています。
今年は4年生中心のAチームと、1,2年生中心のBチームの計2チームが出場しました。
どちらも優勝目指しての戦いです。

4年生はこの大会が引退試合となるため、特にAチームは熱い想いを胸に戦いに臨みました。





結果は、
Aチームが優勝
Bチームが準優勝

という最高の形で終わることができました。





<1回戦>
Aチーム、Bチームともシードのため不戦勝

<2回戦>
Aチーム 対 小金井工業高校
D1 6-0
D2 6-0
S1 6-1
3勝0敗で勝利

Bチーム 対 浅草高校
D1 6-4
D2 6-4
S1 Not Played
3勝0敗で勝利

<3回戦(準決勝)>
Aチーム 対 八王子拓真高校
D1 6-0
D2 6-4
S1 6-1
3勝0敗で勝利

Bチーム  対 大智学園高校Aチーム
D1 6-0
D2 3-6
S1 6-2
2勝1敗で勝利

<決勝>
Aチーム 対 Bチーム
D1 6-0
D2 4-6
S1 6-3
2勝1敗でAチームの勝利!

接戦もありましたが、見事な結果をつかむことができました。
引退試合で結果を残した4年生も満足そうです。
惜しくも準優勝に終わったBチームも、ベストを尽くしてのこの結果だと思います。

表彰式の後の集合写真ではみんないい笑顔でした。





この大会で引退となった4人の4年生。
お疲れ様でした。
色々なことがありましたね。


Y君
テニス未経験で入部した君が、部長をするまで成長するなんて。
常に部員と顧問のつなぎ役をやってくれました。
何回も何回も2人で向き合って話をしたね。
よく付いてきてくれました。
君がいなかったら、この部活はこんなに活発に活躍できていなかったでしょう。
ありがとう。

S君
入部してからずっと技術面では皆の目標でした。
まじめにコツコツやることの強さを見せてくれましたね。
テニスに対する深い愛情は素晴らしかったです。
ずっと続けていって下さいね。

H君
2部で活動時間が限られる中、この1年で急成長したように感じています。
真剣に考え、真剣に取り組めば、時間のハンデは乗り越えられることを証明してくれました。
テニスに対して、常に真摯に向かい合う姿勢。
そして誰よりも部活全体を見渡している観察力。
頼りにしていましたよ。

K君
なんとか最後まで続けられましたね。
何度も退部を言い出し顧問と話し合ったことは、今となってはいい思い出なのでは?
マスコット的な君のキャラクター。
そんなキャラクターに何度も癒され救われました。


4人に幸あれ!




 


2020.1.25(土)(2)練習試合(八王子実践高校)


午前の講習会に続いて、午後は練習試合です。
相手は八王子実践高校。
夏休みにも一度対戦させていただきました。




結果は、
男子ダブルス  2勝1敗
男子シングルス 12勝1敗
女子ダブルス  0勝1敗
女子シングルス 0勝8敗

でした。

男子は接戦を勝ち切るなどよい結果でしたが、女子は完敗でした。
競り合った試合でも、気持ちの弱さが出てしまいポイントを多く落としてしまったようです。

ただ、男子も女子も、午前中の講習会で学んだことを試そうという姿勢は見られました。
大事なことだと思います。

八王子実践さんは自校にテニスコートがないなか、工夫しながら活動しているようです。
また、1年生中心のチームながら、非常に手強い相手でした。
ありがとうございました。
また、機会がありましたらよろしくお願いします。

さぁ、2/1(土)は定時制通信制の団体戦です。
この大会で4年生は引退となります。
有終の美を飾りたいですね。
残り少ない部活動の時間を有効に使ってください!


 


2020.1.25(土)(1)講習会


この日は、八王子拓真高校でのテニス講習会。
この講習会は、ラケットショップのコーチに来て頂いて、様々な技術や練習メニューを教えていただけるもので、年に2~3回ほど参加しています。
今回は、南平高校、八王子拓真高校、松原高校と一緒に参加しました。




ウォーミングアップでしっかりと体を温めたあと、下半身の動かし方、ボールをとらえる位置などについて教えていただきました。
特に「時計の4時から10時に振りぬく」
というアドバイスが、部員の印象に残ったようです。

こういう講習会で学んだことを、次からの練習にどう生かすか。
それが大事ですよね。
しっかりと考えながらやっていきましょう!
 



2020.1.18(土)体験入部


この日、受験予定の中学3年生を対象とした体験入部を実施し、2名の中学生が参加してくれました。

残念ながら、天気は雨・・・
テニスコートで活動することができませんでしたので、
雨天時にいつもやっているようなトレーニングに参加してもらいました。





普段、あまり運動していないという中学生2人。
辛そうでしたが、約1時間のトレーニングに真剣に取り組んでくれました。

トレーニングの後は、教室に移動してDVD鑑賞。
NHKの『奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~テニス編』を見ました。
これは、顧問が大好きなテレビ番組です。
興味のある方は是非見てみてください♪

部員も中学生も、興味を持って見てくれたようです。

最後に、中学生から先輩への質問コーナー。
受験の準備などについての質問に、部員は自身の経験を思い出しながら答えていました。
参考になったでしょうか!?

参加してくれた2人、ありがとうございました。
次の日は筋肉痛になったかな!?
受検、ベストを尽くしてくださいね。
応援しています!!

 


2020.1.7(火)書初め、初打ち


新年あけましておめでとうございます。
2020年の活動も書初めからのスタートです。





慣れない筆遣いで今年にかける思いを書きました。
書き終えた後は、一人ひとりにその思いにかけた思いを発表してもらいました。
テニスに対する思い。
学校生活に対する意気込み。
そんな思いがにじみ出ていませんか!?

特に、卒業を控えた4年生は卒業後の進路先を見据えていました。
「残り少ない部活での時間を悔いなくやり切って次に進んでいきたい。」
「進学先ではとにかく諦めずに続けていく。」
「テニスだけでなく大学生活も全力でやっていきたい。」 etc・・・

そんな気持ちを持ち続けて今年も活動していきます。





書初め後は初打ち♪
青空の下、久しぶりのテニスを楽しんでいました。





来月には定時制通信制の団体戦があります。
男子は2連覇を目指すと共に、Bチームも上位進出を目指します。
応援、よろしくお願いします。

 


2019.12.27(金)男子練習試合(東亜学園) 女子練習試合(井草高校)


2019年 最後の活動日。
男女で会場を分けて練習試合をおこないました。


男子は、東亜学園高校に来ていただきました。
先日、顧問同士が知り合ったことで実現した練習試合です。
私立高校との練習試合は初めてでした。





この日は、冷たい風が吹き続ける中での対戦でした。
両校のレベルが拮抗しており、接戦が多かったです。
結果は、
シングルス 9勝3敗
ダブルス  4勝5敗

でした。
ダブルスで接戦を落とすことが多く見られ、前衛の弱さが浮き彫りになった形です。
ただ、下位ランクの選手が落ち着いてプレーすることでシングルスで勝利を収めるなどの収穫もありました。





東亜学園さんは1年生主体でしたが、よく鍛えられているチームで礼儀作法含めて学ぶべき点が多くありました。
また、相手の顧問の先生・コーチの方にもアドバイスをいただき、実り多い練習試合となりました。
特に、「つなぐ球」と「決める球」の中間の球の重要性のアドバイスは、心に響いたようです。
ありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。


女子は、井草高校にお邪魔しての対戦でした。
どちらも部員が少ないため、他校の女子部員と打てる貴重な機会です。





結果は、
シングルス 0勝4敗
ダブルス  0勝1敗

でした。

夏休みに対戦した時には勝った相手にも負けてしまいました。
競り合いの大事なポイントを落とすことで流れを持っていかれたようです。
改めてメンタルの重要性を感じたのではないでしょうか。


これで、2019年の活動は終了です。
2020年も引き続き成長すべく活動していきます。
今後とも応援よろしくお願いします。

 


2019.12.22(日)東京都商業高校テニス選手権大会 男子団体戦(準決勝~)


昨日、3回戦を勝ち上がった4チームによる戦いです。
高い目標ではありますが、この大会での優勝を目指してこれまで練習してきました。
さぁ、いざ!!





【Aチーム】
準決勝> 対 江東商業高等学校A(第2シード)
D1 ○ 6-2
D2 ○ 6-1
S1 × 1-6
S2 打ち切り
S3 ○ 6-0
以上、3対1で勝利!

相手のエースは、夏の商業大会個人戦でシングルス、ダブルスの2冠に輝いている強豪です。
シングルスでは敗れましたが、ダブルスでは勝利することができました。
この勝ちが大きく、見事第2シードを破ることができました。

決勝の相手は第1シードの第五商業高等学校Aチーム。
この大会をここ数年連覇し続けている相手です。


決勝> 対 第五商業高等学校A(第1シード)
D1 × 4-6
D2 × 4-6
S1 ○ 6-4
S2 × 4-6
S3 打ち切り
以上、1対3で敗退。

ダブルス2試合を競り負けたことが響いて残念ながら敗れてしまいました。
しかし、S1で出場したH君は、夏の個人戦の準決勝で敗れた相手にシングルスで勝利するなど、
全員がベストを尽くしての結果です。

結局、準優勝 となりました。
この大会に出場して2年目。
素晴らしい結果だと思います。
が、部員の頭には悔しさも大きく残ったようです。
特に、S2で出場したT君は逆転負けしたことに責任も感じていたようです。

団体戦独特の空気感を感じながらの2日間でした。
団体戦ならではのヒリヒリとするような刺激的な大会でした。
1年生2年生が、この大会で感じたことを忘れずに今後の練習に臨んでいくことが必要でしょう。
チームとして強くなるために必要なことを、一人ひとりが考えながら練習を重ねていきたいと思います。





次は、2月に定時制通信制の団体戦があります。
4年生はこれが最後の大会です。
有終の美を飾れるようがんばります!

 


2019.12.21(土)東京都商業高校テニス選手権大会 男子団体戦(~3回戦)


東京都の商業高校が参加する大会です。
夏の個人戦に引き続き、この日からは団体戦。
ダブルス2本、シングルス3本の、計5試合で勝敗を決める戦いです。

稔ヶ丘からはAチームとBチームの2チームが出場しました。
Aチームは葛飾商業高校で。
Bチームは太田桜台高校での戦いでした。

【Aチーム】
1回戦> 不戦勝

2回戦> 対 晴海総合高校
D1 ○ 6-0
D2 ○ Not Played
S1 ○ 6-1
S2 ○ 6-0
S3 ○ 6-0
以上、5対0で勝利!

3回戦> 対 第四商業高校A
D1 ○ 6-0
D2 ○ 6-0
S1 ○ 6-2
S2 打ち切り
S3 打ち切り
以上、3対0で勝利!

<葛飾商業会場(Aチーム)>




【Bチーム】
1回戦> 対 江東商業高等学校B
D1 ○ 6-5
D2 なし
S1 ○ 6-1
S2 × 5-6
S3 ○ 6-1
以上、3勝1敗で勝利!

2回戦> 対 第五商業高等学校A(第1シード)
D1 × 2-6
D2 × Not Played
S1 × 2-6
S2 × 1-6
S3 × 5-6
以上、0勝5敗で敗退。

<太田桜台会場(Bチーム)>



Aチームは翌日の準決勝に進みましたが、Bチームは第1シードの壁に敗れてしまいました。

BチームのS2として出場したS君は、思ったようなプレーが全くできずに悔しい思いをしたようです。
メンタルの重要性を再確認したのではないでしょうか。
BチームのS3として出場したH君は、敗れはしましたが力は出し切れたようです。
S君もH君も、今回ケガで出場できなかったO君もまだ1年生。
どれくらい上達すれば、この大会で勝ち上がれるのかはイメージできたと思います。
そこに届くように、今後活動していきましょう。

さぁ、Aチームは翌日の準決勝に臨みます。
ここまでくればどこも強豪。
ベストを尽くします!


 

2019.12.14(土)男子練習試合(江東商業)、女子練習試合(第四商業)


この日は、男女とも練習試合をおこないました。
男子は江東商業をお招きして、女子は第四商業にお邪魔しての対戦です。

江東商業さんとは、夏の商業高校大会で対戦させていただいた縁で練習試合が実現しました。
夏の商業大会では、男子シングルスもダブルスも優勝している強豪です。
本校の部員も、この日の対戦をすごく楽しみにしていました!



<今回、女子の写真がありません・・・>

結果は、
男子ダブルス  4勝4敗
男子シングルス 8勝4敗
女子ダブルス  1勝0敗
女子シングルス 1勝1敗

でした。

非常に接戦が多く、お互いにとって得るものが多い練習試合でした。

見事初勝利を上げた1年のH君。
うれしさもありながら、満足することはなく
「帰って壁打ちします!」とのこと。
この向上心は素敵ですね。

江東商業の部員の皆さんは礼儀正しく、とても気持ちよく対戦できました。
上級生が進んで片づけをする姿などは、是非学びたいところです。
12/21(土)から始まる商業高校大会団体戦でも対戦することになります。
お互い、いい戦いをしましょう!

今回はありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。
 

 

★体験入部の案内★

 

2020.1.18(土)に体験入部を実施します。
詳しくは 体験入部のページ をご覧ください。


 


2019.11.10(日)東京秋季庭球選手権大会(団体戦)


この大会は、全日制の高校が参加している大会でしたが、今年度から参加させてもらえることとなりました。
シングルス3ポイント、ダブルス2ポイントの5試合(計7人)で勝敗を決めます。

初出場で、全日制の胸を借りるつもりで臨みました。
団体戦のため、いつも以上に応援に力が入ります。
対戦前には円陣なんか組んでみて。
「必勝」とかかれた旗も持ち込んで挑みました。




<1回戦> 対 立川高校
S1 × 2-6
D1 ○ 6-3
S2 ○ 6-2
D2 × 1-6
S3 ○ WO
以上、3勝2敗で勝利!

<2回戦> 対 豊多摩高校
S1 × 2-6
D1 ○ 6-4
S2 × 5-7
D2 × 0-6
S3 × 0-6
以上、1勝4敗で敗退

ということで、2回戦敗退となりました。
1回戦を勝ち上がれたことはうれしいのですが、
2回戦では相手の層の厚さや強さを実感させられました。

試合後のミーティングでも、勝った喜びよりも負けた悔しさを口にする部員が多かったです。

「浅いボールの処理が上手くて全部やられた」
「相手のボールが深くてなかなか責められなかった」
「徐々に調子を上げてくる相手に何もできなかった」
「どんどん前に出られてイライラしてしまった」
「もっとコースを狙う練習をしなくてはいけないと感じた」
「もっと練習して自信をもって試合に臨みたい」

負けた悔しさを忘れなければ、もっともっと自分を高められます。
他校の強さを感じられ、「部」としても意味のある大会でした。
今回の経験を次に生かせるよう、日々の練習に取り組んでいきます。

また、この日は初めて応援に来ていただいた保護者の方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。

次は、12/21(土)から商高連の団体戦がおこなわれます。
上位進出を目指していますので、引き続き応援よろしくお願いします。





 

2019.11.2(土)男子練習試合(東村山西高校)


11月に入り、ずいぶんと涼しくなってきました。
季節が変わっても、硬式テニス部は元気に活動しています!

この日は、東村山西高校にお邪魔して練習試合を実施しました。
一昨年度まで本校テニス部の副顧問だった先生が、現在勤務されている縁で実現した練習試合です。





結果は、
シングルス 6勝3敗
ダブルス  9勝0敗

でした。

相手は1,2年生のチームでしたが、本校はまだ4年生が活動してくれています。
特に、ダブルスでは経験の差が出ていた感じです。
上級生と下級生がペアを組んだ時は、上級生が下級生に話しかけるなどコミュニケーションをとっていました。
またこの日は、今まで組んだことのないペアを試すこともできました。
今週末におこなわれる「東京秋季庭球選手権大会」という団体戦のシミュレーションができたでしょうか!?

東村山西高校のみなさん、ありがとうございました。
「ぶつかる壁はあっても
  越えられない壁はない」
お互い、この気持ちで活動していけたらいいですね!


 

2019.10.23(水)~25(金)【番外編】☆部員(2年)の修学旅行☆


季節は秋
「そうだ、大阪・京都へ行こう」
ということで、修学旅行です。

2年次生が2泊3日の行程で、大阪・京都へ行ってきました。





よしもと新喜劇で笑い、
食い倒れの町「大阪」で食べ歩き
古都「京都」の魅力につかり・・・

充実した修学旅行だったようです。

顧問も引率で同行し、充実した時間を過ごさせてもらいました☆



 


2019.10.20(日)東京都定時制通信制総合体育大会テニス選手権大会(男子シングルス(2))


男子シングルスは、10/6(土)に3回戦まで実施しベスト16まで決まっています。
この日はその続きがおこなわれました。
稔ヶ丘からは、S1,S2,S3,S4,S5,S8 の6名がさらなる上を目指して戦いました。

結果は、
S1(4年)が 2位!!
S3(2年)が 3位!
S2(4年)S5(2年)が ベスト8
となりました。





4回戦
S1 ○ 6-0 八王子拓真高校
S2 ○ 6-0 世田谷泉高校
S3 ○ 6-0 板橋有徳高校
S5 ○ 6-4 大智学園

S4 × 4-6 八王子拓真高校
初のベスト8以上を目指したS4(4年)のY選手。
相手の力のあるサーブの前に接戦を落としました。
悔しさは残りますが、見つかった課題を克服すべく次を見据えていました。

S8 × 2-6 桐ヶ丘高校
昨年度のチャンピオンに挑んだS8(1年)のS選手。
壁は厚く、力負けです。
特にラリーが続いた時の体力差を実感したようです。
「トレーニングを真剣にやって体力を付けたい!」
試合後に語った言葉を信じましょう!?


5回戦
S1 ○ 6-4 大智学園
夏の大会で敗れた相手に見事リベンジでした!

S3 ○ 6-2 × S5
稔対決に敗れたS5(2年)のF選手。
4回戦では昨年敗れた相手に勝つことができました。
できることはやってのベスト8でした。

S2 × 4-6 大智学園
今年こそ優勝を目指して臨んだS2(4年)のS選手。
5回戦で新鋭の1年生に競り負けました。
4-1とリードしながらの逆転負けに落ち込んだ様子。
メンタルの重要性を再認識したようです。

この結果、ベスト4に2人進出し、その2人が準決勝で激突しました。


準決勝
S1 ○ 6-3 × S3
先輩の意地を見せて競り勝ったS1(4年)のH選手。
シングルスでは初の決勝進出です。
S3(2年)のT選手は先輩の頭脳プレーにやられたようです。


3位決定戦
S3 ○ 6-0 大智学園
相手は。
相手が体力的にギリギリだったこともあり圧勝でした。
来年度こそ頂点を狙います!


決勝戦
S1 × 5-7 桐ヶ丘高校
決勝の相手は連覇を狙うディフェンディングチャンピオン。
終始リードを許す展開ながらも必死で食いつくS1(4年)のH選手。
最後は逃げ切られましたが、素晴らしい戦いでした。
戦い終わり健闘を称えあう2人に、周囲からは暖かい拍手。
敗れて悔しさもありますが、やりきった満足感にあふれていました。
「クソ疲れた~!」
この一言に凝縮されていますよね!?




今大会、ダブルス・シングルスを通じて、昨年度以上の結果を残すことができました。
それでも、まだまだ課題だらけです。
試合の場でしか得られない経験をステップアップの材料にしていきたいですね。

また、大会を通じて、ご家族の方々が多く応援に駆けつけてくれました。
選手にとって、大きな力となったようです。
本当にありがとうございました。

今年度残り、男子は団体戦が目白押しです。
個人戦とは違う団体戦ならではの戦いを楽しみながら成長していきましょう。


 

2019.10.20(日)東京都定時制通信制総合体育大会テニス選手権大会(女子シングルス)


前日のダブルスに続き、シングルスの大会が開催されました。
稔ヶ丘からはS1,S2の2名が出場。
夏の大会で負けた相手へのリベンジに燃える2選手です。

結果は、
S1(2年)が 3位
S2(1年)が 4位
でした。





1回戦
S1,S2 不戦勝

2回戦
S1 ○ 6-0 青梅総合高校
S2 ○ 6-1 さくら国際高校

3回戦
S1 ○ 6-0 大智学園
S2 ○ WO

この結果、2名とも準決勝に進むことができました。

準決勝
S1 × 2-6 新宿山吹高校
夏の大会の決勝で敗れた相手に臨むも力負け。
この選手に勝つことを目標にやってきたS1のM選手。
目には悔し涙がキラリ。

S2 × 4-6 新宿山吹高校
昨年度のチャンピオンに挑むも競り負けました。
勝てるチャンスもあっただけに悔しさが残ります。
S2のO選手の目にも光るものが

ということで、3位決定戦は稔ヶ丘対決となりました。

3位決定戦
S1 ○ 6-1 × S2

S1のM選手が先輩の意地を見せて勝ちました。
大会前から肘を痛めていた中よく戦いましたね。


これで、今年度の女子の公式戦は全て終了です。
来年度に向けて課題がまだまだあります。
もっともっとレベルアップしていけるよう、しっかりと活動していきます。
引き続き応援よろしくお願いします。

また、この日は2選手の家族も総出で応援に駆けつけてくれました。
ありがとうございました。


 

2019.10.19(土)東京都定時制通信制総合体育大会テニス選手権大会(男子ダブルス)


男子ダブルスも、女子と同時開催されました。
稔ヶ丘からは、D1~D5の5ペアが出場です。
上位ペアは優勝目指しての戦いとなりました。

その結果・・・
D1(4年,4年) 優勝!!
D2(2年,2年) 準優勝!
D3(4年,1年) ベスト8
という、素晴らしい結果を残すことができました☆




1回戦
D1~D5 不戦勝

2回戦
D1 ○ 6-0 大崎高校
D2 ○ 6-0 大智学園
D3 ○ WO 小金井工業高校(不戦勝)
D4 ○ 6-0 浅草高校
D5 ○ WO 町田高校(不戦勝)

3回戦
D1 ○ 6-1 板橋有徳高校
D2 ○ 6-1 小金井工業高校
D3 ○ 6-0 世田谷泉高校

D4 × 1-6 大智学園
 強敵相手に力負けしたD4ペア。
 1年と2年のペアでしたが、しっかりとコミュニケーション取っていました。
 今後に期待できるペアです。

D5 × 5-7 浅草高校
 相手の弱点を突きまくり、格上相手に食らいついたD5ペア。
 惜しくも敗退となりましたが、力は出し切りました!
 1年と4年のペアでしたが、コミュニケーションもばっちりでした!?

4回戦
D1 ○ 6-4 八王子拓真高校
D2 ○ 6-1 南葛飾高校

D3 × 6(4)-7 大智学園
 タイブレークに突入する熱い戦いでしたが惜敗!
 リードされながらも何度も追いつく粘りは見事でした。
 このペアも1年と4年。
 先輩が後輩を上手くリードしていましたね!
 やるべきことはやりきったベスト8でした。

この結果、準決勝にD1とD2が進出しました。


準決勝
D1 ○ 7-6(5) 大智学園
D2 ○ 6-3 桐ヶ丘高校

D1ペアはD3ペアが敗れた相手に大苦戦するも競り勝ちました!

この結果、決勝戦は稔ヶ丘対決となりました!!


決勝
D1 ○ 7-6(2) × D2

決勝戦もタイブレークに突入する大接戦。
D2ペアはマッチポイントを3回握りましたが、惜しくも準優勝でした。
D1ペアは4年生2人。
4年生の意地を見せての見事な連覇となりました。
D2ペアは2年生2人。
悔しさが残りますが、まだ来年があります。
次に期待しましょう!




D2のF君は、個人戦では初めての表彰です。
高校からテニスを始めましたが、真面目に練習に取り組みここまで上達してきました。
皆からいじられる(?)など、愛すべき部長さんです♪
少し照れながらも、表彰式ではうれしそうでした。

ダブルスでは結果を残した稔ヶ丘。
シングルスでも大暴れを期待します!!


 

2019.10.19(土)東京都定時制通信制総合体育大会テニス選手権大会(女子ダブルス)


この日はダブルスがおこなわれました。
今日も会場は小金井公園です。
朝から降っていた雨も試合開始の頃にはやみ、良いコンディションの中での試合となりました。

女子は稔ヶ丘からはD1の1ペアが出場です。
春の大会では準優勝だったので、今回はそれ以上を目指しての戦いでした。

その結果は・・・
またまた 準優勝でした。



1回戦
D1 ○ 6-0 大智学園

2回戦
D1 ○ WO

決勝
D1 × 3-6 新宿山吹

準優勝という立派な成績ではありますが、悔しそうな2人。
この悔しさを次のシングルスにぶつけてもらいましょう!

(この日も応援に来ていただいた保護者の方々、ありがとうございました。)
 


2019.10.6(日)東京都定時制通信制総合体育大会テニス選手権大会(男子シングルス➀)


総合体育大会がスタートしました。
定時制通信制の中では一番大きな大会です。
この大会だけは、会場が小金井公園です。

この日は、男子シングルスの3回戦までが行われました。
稔ヶ丘からはS1~S11の11名の選手が出場です。
上位選手は優勝目指して臨んでいます。




1回戦
S1~S10 不戦勝
S11 ○ 6-2 浅草高校


2回戦
S1 ○ 6-0 大崎高校
S2 ○ 6-0 大智学園
S3 ○ 6-1 大智学園
S4 ○ 6-1 浅草高校
S5 ○ 6-0 さくら国際高校
S7 ○ 6-0 一橋高校
S8 ○ 6-0 世田谷泉高校
S9 ○ 6-1 大智学園
S10 ○ 7-5 南葛飾高校

S6 × 3-6 大智学園高校
 S6は9月から入部した1年生。
 強敵相手に悔しいデビュー戦となりました。

S11 × 2-6 大智学園高校
 1回戦でうれしい初勝利をあげたS11のH選手。
 練習時間が思うように取れない3部生ですが頑張っています!


3回戦
S1 ○ WO 足立高校(棄権)
S2 ○ 6-0 八王子拓真高校
S3 ○ 6-1 荻窪高校
S4 ○ 6-1 南葛飾高校
S5 ○ 6-2 大崎高校
S8 ○ 6-2 大智学園

S7 × 1-6 小金井工業高校
 この日はプラス思考でプレーすることを心掛けたS7のO選手。
 負けてはしまいましたが、随所に良いプレーが出ていました。
 次は、その良いプレーを勝利につなげたいですね。

S9 × 4-6 八王子拓真高校
 接戦を競り負けたS9のH選手。
 練習通りのプレーが試合で出せないのが悩みのようです。

S10 × 2-6 世田谷泉高校
 この日誕生日だったS10のK選手。
 バースデー試合は3回戦敗退となりました。
 それでも、思い切ったプレーはできたようで満足そうでした。


この結果、6人が3回戦を突破し、ベスト16となりました。
続きは10月20日(日)に行われます。
1勝でも多く勝ち上がれるように、残りの練習機会を充実したものにしていきたいですね。
是非、応援よろしくお願いします。



(応援に来ていただいた保護者の方々、ありがとうございました。)
 



2019.10.1(火)【番外編】☆顧問の楽天オープンテニス☆


都民の日、顧問は娘と一緒に有明へ。
開催されていた「楽天オープンテニス」を見てきました。




会場の外では様々なイベントをやっていました。
錦織選手の応援コーナーや、VRテニス体験や車いすテニス体験も!

試合会場は、世界No1プレイヤーのジョコビッチ選手を見ようと満員。
ジョコビッチ選手はかっこよかったです!

顧問も娘も大満足な1日でした。

(写真のサインボールは、試合終了後にジョコビッチ選手が観客席に投げ入れたものをゲットした方に、写真を撮らせてもらったものです。)


 

2019.9.14(土)15(日)【番外編】☆部員の稔祭☆


稔祭では、硬式テニス部員も各クラスで活動しました☆

<準備期間>


<本番>


部員それぞれが、楽しく過ごしていたようです。
部員同士仲良く周る姿も見られました。

また、部員の保護者の方も多く来校されていました。
ありがとうございました。


来月には定時制通信制の総合体育大会が開催されます。

10月6日(日)男子シングルス
10月19日(土) 男子ダブルス、女子ダブルス
10月20日(日)女子シングルス、男子シングルス残り

会場:小金井公園

部員一人ひとりがベストを尽くし、満足いく結果で終われるよう努力していきます。
応援、よろしくお願いします。


 

2019.9.7(土)男子練習試合(第四商業高校)


この日、男子は稔ヶ丘にお招きしての開催でした。
歩いても行けるご近所さんの第四商業さん。
昨年度から交流させてもらっています。
先日行われた商業大会で「練習試合しませんか」とお話しをいただき、実施することができました。



結果は、
シングルス 10勝1敗
ダブルス  6勝1敗

と、大きく勝ち越すことができました。

上位ランクの上級生は、戦い方に余裕がでてきたように感じます。
強打を打たれても落ち着いて返球し、焦った相手のミスを誘っていました。

下位ランクの1年生も、接戦をものにするなどたくましさがでてきました。
勝ち切れた選手は、これを自信に変えていきたいですね。

定時制通信制の総合体育大会まであと1ヶ月。
皆が頂上目指す意識で練習していきます。
応援よろしくお願いします。

 


2019.9.7(土)女子練習試合(第三商業高校、第四商業高校)


この日は、男女分かれての練習試合。
女子は第三商業さんにお邪魔して、3校合同での開催となりました。
35℃に迫る暑い日差しの中、充実した対戦をすることができました。



結果は、
シングルス 3勝2敗
ダブルス  2勝0敗

と、勝ち越すことができました。

ただ、シングルスもダブルスも、ショットやポジションの選択で課題がたくさんあったようです。
試合後、相手校の顧問の先生からもたくさんアドバイスをいただきました。

負けないためにはどうすればよいのか。
教わったこと、感じたことをよく考え、次の練習に生かしていきましょう。
定時制通信制の総合体育大会まであと1ヶ月です。

第三商業、第四商業の皆さん、ありがとうございました。
 

2019.8.28(水)女子練習試合(練馬高校、豊島高校、井草高校)


夏休みの練習試合第7弾。
これが夏休み最後の練習試合でした。
この日は、女子が井草高校にお邪魔して練習試合をおこないました。



稔ヶ丘の2選手は、シングルス2試合にダブルス1試合をすることができました。
結果は、
シングルス 4勝0敗
ダブルス  1勝0敗

と、全勝で終えることができました。

結果に満足そうな2人。
特に1年のO選手は、商業大会で思い切ったプレーができなかったことの反省からか、
楽しんでプレーすることを意識しており、それがよい結果につながっているようです。

練馬高校、豊島高校、井草高校ともにご近所の学校です。
是非、今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございました。


 

2019.8.23(金)男女練習試合(第五商業高校)


夏休みの練習試合第6弾。
この日は、第五商業高校にお邪魔しました。
第五商業高校は、商業高校大会の団体戦をここ数年男女とも連覇しています。

先日の商業高校大会の際に顧問の先生とお話しさせていただき、対戦させてもらいました。
雨が断続的に降り続く中でしたが、選手たちは熱い戦いを繰り広げました。



結果は、
男子 シングルス 6勝4敗
   ダブルス  0勝4敗
女子 シングルス 4勝0敗
   ダブルス  1勝0敗

でした。

第五商業高校の顧問の先生は、テニスが専門の体育の先生です。
4年生のS選手は、最近改良中のサーブのフォームについて質問を重ねていました。
この向上心は素晴らしいですね。

第五商業の皆さん、雨の中ありがとうございました。

 


2019.8.22(木)男子練習試合(豊島高校)


夏休みの練習試合第5弾。
この日は、豊島高校と対戦しました。
豊島高校は、現在改修工事中のためテニスコートが使えないため、色々な学校などで練習を積んでいるようです。
その一環で、今回の会場は赤羽商業高校となりました。



実力伯仲で接戦が多く、非常に中身の濃い対戦となりました。
結果は、
シングルス 6勝6敗
ダブルス  7勝7敗

と、完全に引き分けでした。

1年生のH選手は練習の成果が今週ようやく表れ始め、接戦を制してのうれしい勝利を手にすることができました。
試合後は満足そうな顔☆

豊島高校の選手の皆さんは、今自分ができることなどを普段から考えながら活動している様子が見て取れました。
審判に進んで入ったりと、気持ちの良い対戦ができました。
練習環境の整わない中でのその姿勢は、稔ヶ丘も見習いたいですね。

ありがとうございました。



 


2019.8.19(月)男子練習試合(武蔵丘高校)


お盆も過ぎましたが、まだまだ暑い日が続いています。
夏休みもあと2週間。
終わりが見えてきました。

ということで、夏休みの練習試合第4弾です。
この日は、武蔵丘高校にお邪魔しておこないました。
稔ヶ丘からは徒歩5分ほどのご近所さんの学校です。
武蔵丘高校さんは、1年生中心の布陣でした。




結果は、
シングルス 23勝2敗
ダブルス 5勝0敗

と、大きく勝ち越すことができました。

相手の上位ランクの2年生が不在だったとはいえ、立派な成績だと思います。
上級生には、序盤接戦でも、試合の中で相手の弱点を見極めながら勝ち切るたくましさなんかも見えてきました。
数多くの練習試合や公式戦を経験してきた成果だと思います。

残りの夏休みも練習試合がいくつか組まれています。
毎回何かを吸収すべく、謙虚にマナー良く全力で挑んでいきたいと思います。

武蔵丘高校の皆さん、ありがとうございました。
またよろしくお願いします。
 



2019.8.10(土)東京都商業高校テニス選手権大会(男子シングルス・男子ダブルス 準決勝~)


シングルス、ダブルスともにベスト4が出そろいました。
ここまで残っているのは当然ながら強敵ばかりです。
稔ヶ丘高校は昨年度ここまで誰も残れませんでした。
しかし、今年はシングルス2名・ダブルス1ペアが残っています。
1つでも上の順位目指して戦いました!

◎シングルス

準決勝
S1 × 2-6 江東商業高校(第1シード)
 第1シード相手に長いラリー戦を展開したS1のT選手。
 どちらも決め手を欠き、1つ1つのラリーが続きます。
 1時間半の長期戦となりましたが、要所要所でポイントを失い惨敗でした。

S2 × 4-6 第五商業高校(第2シード)
 第2シード相手に白熱した試合を展開するS2のH選手。
 相手の強力なショットに必死で食らいつき一進一退の好ゲーム。
 最後は押し切られましたが、素晴らしい戦いでした。

ということで、3位決定戦は稔ヶ丘同士の同校対決となりました・・・

3位決定戦
S2 ○ 6-4 × S1
 2年生対4年生の対決となった3位決定戦。
 4年のH選手が先輩の意地を見せて勝利。
 見事3位に輝きました☆
 2年のT選手にとっては、この日の2試合は少し悔いが残ったでしょうか?
 それでも、立派な4位です!





◎ダブルス

準決勝
D1 ○ 6-0 大田桜台高校

決勝
D1 × 4-6 江東商業高校(第3シード)
 後衛の深いロブに、広角に打ち分けるストローク。
 前衛のボレーのコースや決定力。
 お互いに素晴らしいプレーの連続で、一進一退の好ゲームとなりました。
 わずかの差で負けてしまいましたが、これまた素晴らしい戦いでした!
 この結果、見事な準優勝をかざることができました♪





この大会を通じて、部員の一人ひとりが自信を付けたような気がします。
このメンバーで練習をしっかりしていけば、この大会でも上位に食い込める!
そんな思いを新たにしたのではないでしょうか。

大会の中で、他校の選手と交流することもできました。
普段どんな練習をしているのかなどを聞いている部員もいました。
また、練習試合の約束をすることもできました。
第五商業さん、江東商業さん、第四商業さん、よろしくお願いします。

色々な意味で、充実した大会となりました。
この経験を次に生かせるように頑張っていきます。

 


2019.8.9(金)東京都商業高校テニス選手権大会(男子ダブルス ~4回戦)


昨日までのシングルスに続き、この日は男子ダブルスです。
稔ヶ丘からはD1~D4までの4ペアが出場です。

1回戦
D1 ○ 不戦勝
D2 ○ 6-2 五日市高校
D3 ○ 不戦勝
D4 ○ 不戦勝

2回戦
D1 ○ 6-0 芝商業高校
D2 ○ 6-1 第四商業高校

D3 × 3-6 大田桜台高校
 初めてペアを組んだ2年のO選手と1年のS選手。
 ダブルスの難しさに直面したようです。

D4 × 1-6 芝商業高校
 H選手とH選手の1年生ペア。
 緊張もあったようで完敗。
 ポイント間にお互いにコミュニケーションを取るとリラックスできるかもしれませんね。

3回戦
D1 ○ 6-1 五日市高校

D2 × 2-6 江東商業高校(第3シード)
 各上相手に完敗。
 特に相手の深いロブや、前衛のボレーにやられました。
 「いやー 上手かった」相手を素直に称えるY選手とT選手でした。
 この結果、ベスト16となりました。

4回戦
D1 ○ 6-1 第五商業高校


<8/9(金)大田桜台会場>



<8/9(金 葛飾商業会場>



この結果、D1ペアが10日におこなわれる準決勝に進出しました。
H選手はシングルス、ダブルスともに準決勝進出という快挙です!!

連日の猛暑の中での大会で、体力的にはきつそうですが、充実した大会に本人は満足そうです。
さぁ、準決勝に期待しましょう!




2019.8.7(水)、8(木)東京都商業高校テニス選手権大会(男子シングルス ~5回戦)


女子に引き続き、男子の商業高校会です。
会場は葛飾商業高校と大田桜台高校。
2日間に渡って予選(1回戦~5回戦)がおこなわれました。
稔ヶ丘からはS1~S8の8名の選手が出場です。

1回戦
S1 ○ 不戦勝
S2 ○ 不戦勝
S3 ○ 不戦勝
S4 ○ 不戦勝
S5 ○ 不戦勝
S7 ○ 6-4 芝商業高校

S6 × 4-6 第五商業高校
 最近ラケットを買い替えたS6のO選手。
 序盤4-1とリードするもそこからの悔しい逆転負けでした。

S8 × 2-6 第五商業高校
 自分でガットを張り替えて臨んだS8のH選手。
 各上相手に力負け。ミスを減らすことが課題です。

2回戦
S1 ○ 6-1 葛飾窯業高校 
S2 ○ 6-2 八王子桑志高校
S3 ○ 6-2 大田桜台高校
S4 ○ 6-2 第一商業高校
S5 ○ 6-2 第四商業高校

S7 × 2-6 第四商業高校(第7シード)
 第7シードの選手に力負けしたS7のS選手。
 次は自分から攻めるテニスを目指します!

3回戦
S1 ○ 6-2 京華商業高校
S2 ○ 6-0 第一商業高校
S3 ○ 6-1 芝商業高校
S5 ○ 6-5 第五商業高校
 
S4 × 4-6 大田桜台高校
 強烈なショットは打たないもののどんどんと前に詰めてくる相手に惜敗したS4のY選手。
 ミスの少ない相手に、自分から強気で攻めることができませんでした。
 少し悔いの残るベスト32となりました。

4回戦
S1 ○ 6-0 第五商業高校
S2 ○ 6-3 第五商業高校

S3 × 4-6 江東商業高校(第1シード)
 昨年の優勝者に惜しくも負けたS3のS選手。
 相手のコースを突いたショットに必死で耐えましたが残念!
 あと一歩及びませんでしたが、いい戦いができました。
 価値あるベスト16です。

S5 × 1-6 葛飾商業高校(第8シード)
 完全に力負けしたS5のF選手(部長です☆)。
 ただ、3回戦を勝ち上がったことは自信にしてよいでしょう。
 試合で緊張しないように少しずつなってきたのかな!?
 こちらも価値あるベスト16です。

5回戦
S1 ○ 2-6 千早高校
S2 ○ 4-6 晴海総合高校(第3シード)


<8/7(水)葛飾商業会場>



<8/7(水)大田桜台会場>



<8/8(木)葛飾商業会場>



<8/8(木)大田桜台会場>



この結果、S1とS2の2選手が10日の準決勝に進出となりました。
昨年度は届かなかったところです。
ここまで充実した戦いをしている2選手。
満足そうな顔をしていました。

シングルスでは思うような結果を残せなかった選手も、次はダブルスです。
どんな結果であっても、終わった後に「楽しかった」と思えるといいですね。

 


2019.8.4(日)東京都商業高校テニス選手権大会(女子ダブルス)


前日のシングルスに引き続き、ダブルスの大会がおこなわれました。
会場は葛飾商業高校です。
この日も最高気温35℃の猛暑でした。
暑かった・・・

稔ヶ丘からはD1の1ペアが出場しました。




結果は、2回戦敗退と少し悔いの残る戦いとなりました。

1回戦
不戦勝

2回戦
×D1 1-6 第三商業高校(第1シード)

1年生のO選手は、不安からかいつもの自分のプレーをすることができませんでした。
ただ、その中でも今できることは何かを考えて最善のプレーをする姿は見られました。
2年生のM選手は、後輩ペアを励ましながら精一杯プレーしていました。
先輩らしく振る舞えていたように感じた次第です。

また、2人とも審判もしっかりと務め上げました。
主審も副審も堂々とコールできていたようです。

シングルスでもダブルスでも、練習通りの力が出せれば、全日制商業高校相手のこの大会でも十分戦えることはわかりました。
どんなときでも、勁い心を持って戦えるよう、日ごろの練習から実践を意識していくことが大事だと思います。

今回出し切れなかった思いを次につなげるべく、練習していきます。

また、7日(水)からは男子の大会も始まります。
応援よろしくお願いします。


 

2019.8.3(土)東京都商業高校テニス選手権大会(女子シングルス)


この大会は、東京都の商業高校が参加する大会です。
稔ヶ丘高校にも「商業科」があり、全商協会に加盟している「商業関係高等学校」のため、昨年度からこの大会に参加させています。
定時制の大会を主戦場としている我々にとって、全日制の高校と戦える貴重な大会です。

まずは女子のシングルスがおこなわれました。
稔ヶ丘からはS1、S2の2名の選手の出場です。
会場は大田桜台高校でした。


1回戦
S1 不戦勝
S2 × 4-6 第一商業高校

S2のO選手は、緊張からかいつもの思い切ったプレーができませんでした。
丁寧にコースを狙いながらラリーを展開しましたが、ミスが目立ち競り負けました。
試合後の悔しそうな姿が印象的でした。
この悔しさを次につなげてほしいと思います。

2回戦
S1 ○ 6-1 杉並総合高校

3回戦
S1 × 4-6 杉並総合高校(第3シード)

S1のM選手は、大会を通じて思い切ったプレーができました。
2回戦は強力なフォアハンドを打ち込み快勝!
3回戦もシード選手相手に堂々とリードする展開。
最後は地力の差で競り負けましたが、充実した顔をしていました。

2人とも、どのくらい上達すればこの大会で上位入賞できるのかはイメージできたようです。
そこに届くべく、今後の練習を積み重ねていきます。



2019.7.31(水)(2) 講習会


午前中の練習試合に引き続き、午後はテニス講習会がおこなわれました。
この講習会は、ラケットショップのコーチに来て頂いて、様々な技術や練習メニューを教えていただけるもので、年に2~3回ほど参加しています。

この日は、コンパクトな体の使い方などを教えていただきました。
午前中の練習試合で見つかった課題を克服すべく、みんな真剣に取り組んでいました。




 


2019.7.31(水)(1) 練習試合(八王子実践高校、八王子拓真高校、荻窪高校、松原高校)


夏休みの練習試合第3弾です。
この日は、八王子拓真高校にお邪魔して練習試合をおこないました。
八王子拓真高校はコートが6面もあるため、かなり充実した練習試合となりました。

男女・レベル別に6グループに分かれての開催です。
各自、同レベルの相手と戦うことができたようです。




結果ですが、
男子シングルス 17勝12敗
女子シングルス  2勝 0敗
女子ダブルス   1勝 1敗

でした。

男子は、上位選手は勝ち越したものの、下位選手が負け越すといういつもの状況でした。
層を厚くすべく、これからも活動していきます。

女子は、少しずつダブルスの力も付いてきたように思います。
この調子で今週末の大会に突入です!

八王子実践高校さんは、自校にコートがない中で工夫して活動していると伺いました。
その姿勢等は本校の部員にとっても学ぶべきところが多いと感じました。
ありがとうございました。


 
 


2019.7.29(月)練習試合(井草高校、大島海洋国際高校、第四商業高校)


夏休みの練習試合第2弾です。
この日は、井草高校と稔ヶ丘高校の2会場での開催でした。
井草高校には男子の6人がお邪魔して、稔ヶ丘高校には男子4人と女子2が残って各校をお招きしました。

この日も33℃を超える真夏日でしたが、選手たちは真剣に取り組んでいました。

<井草会場>






<稔ヶ丘会場>



対戦成績は、
<井草会場>
男子 シングルス5勝1敗、ダブルス3勝0敗
<稔ヶ丘会場>
男子 シングルス8勝0敗、ダブルス2勝0敗
女子 シングルス4勝1敗、ダブルス1勝1敗 でした。

大きく勝ち越すことはできましたが、特に女子は接戦が多く充実した練習試合でした。
下級生を中心に「ダブルス」の練習がまだまだ足りないなと実感したようです。
各自が感じた課題を克服すべく、次からの練習に臨んでいきます。

大島海洋国際高校の皆さん、遠くからありがとうございました。
井草高校、第四商業高校の皆さん、ご近所の学校ですので今後もよろしくお願いします。


今週末からは商業高等学校テニス選手権大会が開催されます。
応援、よろしくお願いします。
 



2019.7.26(金)男子練習試合(板橋高校)、女子練習試合(板橋高校、第四商業高校)


夏休みに入り、本格的に暑い日々がやってきました。
暑さに負けずに、硬式テニス部は活動を続けています。

この日は、男女で会場を分けて練習試合を行いました。
男子は板橋高校にお邪魔して、女子は稔ヶ丘高校にお招きしての開催です。
真夏の日差しの下、どの選手も日ごろの練習の成果を確かめるべく、真剣に戦いました。

<板橋会場>



<稔ヶ丘会場>



対戦成績は、
男子 シングルス4勝8敗
女子 シングルス6勝1敗、ダブルス4勝0敗 でした。

男子は、上位選手は相手の上位選手に対しても勝ち切ったものの、中位下位の選手が競り負けるという結果でした。
本校の層の薄さが表れた結果であったように思います。
終わった後のミーティングでは、口々に「課題が見つかった」と言っていました。

女子は、予想以上の好成績でした。
ホームアドバンテージがあったのでしょうか!?
相手校の顧問の先生に「ダブルス褒められた」と嬉しそうでした。

他校の選手と打ちあうだけでなく、試合の合間に話をしたり交流できる。
相手校の顧問の先生から話を頂ける。
練習試合の意義・魅力だと思います。
自分が感じ、考えたことを次につなげるためにどうすればいいか。
一人ひとりが頭を使いながら活動していきたいと思っています。





板橋高校、第四商業高校の皆さん、ありがとうございました。


 

2019.7.14(日)東京都定時制通信制夏季ベスト32テニス選手権大会(女子シングルス)


先週の男子に引き続き、夏季ベスト32テニス選手権大会(女子シングルス)が開催されました。
会場は八王子拓真高校です。
梅雨空で小雨が降り続く中、稔ヶ丘高校からは2名(S1,S2)の選手が出場しました。

結果は・・・

S1(2年)が見事 準優勝 !!
S2(1年)も見事 3位!
という素晴らしい結果を残すことができました。





1回戦
○S1 不戦勝
○S2 6-3 桐ヶ丘高校

2回戦
○S1 6ー2 浅草高校
○S2 6-3 荻窪高校

準決勝
○S1 6ー2 八王子拓真高校

×S2 2-6 新宿山吹高校
 各上相手によく打ち合いましたが惨敗。
 ストロークは互角だったものの、相手の小技が見事でした。

3位決定戦
○S2 6ー2 八王子拓真高校
 生き詰まるストローク戦を制して見事勝利!
 気持ちを前面に出して戦い抜きました!!

決勝戦
×S1 2-6 新宿山吹高校
 S2が敗れた相手と優勝をかけて激突。
 打ち合いは互角でしたが粘り負け。
 しかし、見事な準優勝でした!




2人ともよく戦いました。
この日の試合を通じてまたレベルアップできた気もします。
実践を積み重ねることの重要性を改めて感じた次第です。

見事な結果でしたが、悔しさも残った2人。
次は、夏休み中にある商業高校連盟の大会です。
濃い練習を積み重ねて、全日制高校さん相手に挑みたいと思います。

今後とも応援よろしくお願いします。

(悪天候の中応援に来ていただいた保護者の方、ありがとうございました。)


 

2019.7.8(月)女子練習試合(第四商業高校)


シングルスの大会を控えたこの日、女子の練習試合をおこないました。
第四商業高校さんはご近所の高校のため、授業が終わった後にお邪魔しました。



女子2人が2試合ずつ対戦しましたが、結果は1勝3敗と負け越しでした。
アウェイでの戦いでしたが、あまり緊張することなく戦えたのは収穫でした。
しかし、力負けしたことで課題もたくさん見えてきたようです。

週末の大会に向けて
「バックハンドのスライスを重点的に練習したい」
「サーブを強化したい」
こんな感想を持ったようです。

1年のOさんは、
「今から学校戻って練習できますか?」
なんてことも言っていました!?
この向上心が、彼女たちの成長を支えているように思います。

今週末の大会まで、できることを1つひとつやっていきましょう!

 


2019.7.7(日)東京都定時制通信制夏季ベスト32テニス選手権大会(男子シングルス)


八王子拓真高校にて、夏季ベスト32テニス選手権大会(男子シングルス)が開催されました。
(この大会は、昨年度の総合体育大会のシングルスでベスト32に入った選手で争う大会です。)
小雨が降り続く肌寒い空の下、熱い戦いが繰り広げられました!

稔ヶ丘高校からは7名(S1~S7)の選手が出場する予定でした。
が、他校で棄権等があったため、急遽3名(S8~S10)が出られることとなり、合計10名の選手が参加しました。

結果は・・・

S1(2年)が見事 優勝 !!
S3(4年)が 4位
S2(4年)、S5(2年)の2名が ベスト8
S4(4年)、S8(4年)、S9(1年)の3名が ベスト16
という素晴らしい結果でした。
 



◎予選リーグ

出場32名を4人×8グループに分け、グループ内でスーパータイブレーク(10ポイント先取)の総当たり戦。
各リーグ上位2名が決勝トーナメントに進出できます。
 
稔ヶ丘高校は、10人中7人が予選を突破しました。
 
○S1 3勝0敗 (10-5,10-5,10-1) 1位通過
○S2 3勝0敗 (10-3,10-3,10-7) 1位通過
○S3 3勝0敗 (10-6,10-2,10-1) 1位通過
○S4 2勝1敗 (7-10,10-4,10-4) 2位通過
○S5 3勝0敗 (10-7,10-4,10-3) 1位通過
○S8 1勝2敗 (6-10,10-7,6-10) 2位通過
○S9 2勝1敗 (7-10,10-2,10-5) 2位通過

×S6 1勝2敗 (5-10,10-5,3-10) 予選敗退
 今週絶好調だったO選手、実力者そろいのリーグの中で惜しくも敗退。

×S7 1勝2敗 (4-10,10-8,7-10) 予選敗退
 まだ1年生のH選手、これからに期待!

×S10 0勝3敗 (6-10,10-7,6-10) 予選敗退
 いきなりの出場に頭真っ白だったH選手、よい経験になったかな。
 



◎決勝トーナメント

ベスト16が出そろい、ここからが本当の戦いです。
予選リーグと違い、5ゲーム先取(決勝、3位決定戦は1セットマッチ)で行われる長丁場です。
 
1回戦
○S1 5-1 大智学園高校
○S2 5-1 八王子拓真高校
○S3 5-1 桐ヶ丘高校
○S5 5-3 ×S9
 S9のS選手、ガットが切れるアクシデントの中よく戦いました。

×S4 4-5 大智学園高校
 S4のY選手、強敵を追い詰めましたが惜しくも逆転負けでした。

×S8 0-5 桐ヶ丘高校
 S8のK選手、得失点差でギリギリ予選を勝ち上がった運(?)もここまで。完敗でした。
 
2回戦
○S1 5-2 八王子拓真高校
○S3 5-2 ×S5
 稔ヶ丘対決。S5のF選手、先輩に完敗(ベスト8)でした。緊張するクセをなんとかしたいものですね。

×S2 2-5 大智学園高校
 優勝を狙っていたH選手。得意のフォアの調子が悪く、強敵相手に悔しい敗戦(ベスト8)となりました。
 
準決勝
○S1 5-3 ×S3
 稔ヶ丘対決。お互いに優勝を狙っての戦いは接戦の末、後輩に軍配。
 この結果、3位決定戦も決勝戦も稔ヶ丘の選手が出場することに。
 
3位決定戦
×S3 6(5)-7 桐ヶ丘高校
 練習試合や合同練習などでもよく打ち合う仲良しな2人。
 どっちに転んでもおかしくない激戦の末敗れましたが、お互いいい笑顔でした。
 
決勝戦
○S1 6-3 大智学園高校
 決勝の相手は強敵。S2,S4が敗れた相手です。
 が、調子が出てきた強力なフォアハンドをぶち込みながらポイントを重ねていきます。
 終始リードしたまま優勝
 S1のT選手にとって、うれしい初タイトルでした★


稔ヶ丘高校としては、春のダブルスに続きタイトルを取ることができました。
この調子で、定時制通信制の大会ではタイトルを全て取るつもりで今後も練習していきます。

夏休み中には商業高校連盟の大会にも出場します。
全日制の高校とも本気で戦えるチャンスです。
しっかりと準備して臨みたいと思っています。


 


来週は、女子のシングルスの大会もあります。
引き続き応援よろしくお願いします。

(悪天候の中応援に来ていただいた保護者の方、ありがとうございました。)


 

2019.6.18(火)【番外編】部員の体力テスト☆


この日、体力テストがおこなわれました。



晴天にも恵まれ、屋外屋内とも競技を実施できました。
運動部員として、普段から体を動かしている成果を見せられたでしょうか!?

自分のベストを目指して全力を尽くすことは気持ちいいことですよね♪

また、与えられた役割(立ち幅跳びの測定)もしっかりとこなす部員たちでした。


 



2019.6.7(金)【番外編】部員のみのり杯☆


この日、みのり杯(体育祭)がおこなわれました。
小雨がパラつくあいにくの天気でしたが、熱い戦いが繰り広げられました。

運動部員にとって、みのり杯は活躍できる場です。
硬式テニス部員も、年次種目に選抜リレーに・・・と、走り回っていました!
雨の影響で「部活動PRリレー」がカットされたのは残念でしたが、一人ひとりがしっかりとやるべきことをやっていたように思います。



(部員以外の顔がボケているのはわざとです)


選抜リレーでは、2年生部員のF君とT君によるデッドヒートも繰り広げられました。




また、自分が参加する競技だけではなく、「誘導・招集」の仕事もしっかりとやっていた部員たちでした。



 

2019.5.19(日)東京都定時制通信制春季テニス選手権大会(女子ダブルス)


先週の男子に引き続き、東京都定時制通信制春季テニス選手権大会(女子ダブルス)が開催されました。
会場は八王子拓真高校です。
稔ヶ丘からはD1の1ペアが出場しました。
2年生の先輩Mさんと、1年生の後輩Oさんのペアです。

予選リーグから、決勝トーナメントへと続く戦いでした。
結果は・・・
見事 準優勝 でした!




【予選リーグ】
× D1 1-4(新宿山吹高校)
○ D1 4-2(大智学園)
1勝1敗の2位で決勝トーナメントへ。

【決勝トーナメント】
<準決勝>
○ 6-0(八王子拓真高校)

<決勝>
× 6(6)-7(新宿山吹高校)
 予選リーグで負けた相手との決勝。
 タイブレークにもつれ込む大激戦でした!

デビュー戦で緊張気味の後輩Oさんに、先輩Mさんが積極的に声を掛ける姿が印象的でした。
試合を重ねるごとに2人の動きがよくなり、笑顔も多く見られました。
特に準決勝では伸び伸びとプレーする2人。
会心のプレーで見事な勝利でした!



この大会では、男女ともに良い成績を残すことができました。
ただ、選手一人ひとりに次への課題も見つかったようです。
次の大会までにその課題を克服すべく、日々活動していきます。

今後とも、応援よろしくお願いします。
また、八王子まで応援に来ていただいた保護者の皆様。
ありがとうございました。



 

2019.5.12(日)東京都定時制通信制春季テニス選手権大会(男子ダブルス)


八王子拓真高校にて、東京都定時制通信制春季テニス選手権大会(男子ダブルス)が開催されました。
今年度最初の公式戦です。
稔ヶ丘からはD1~D4の4ペアが出場しました。
D1ペアD2ペアは、昨年秋の総合体育大会で優勝・準優勝しており、今大会も上位独占を狙っての戦いとなりました。

結果は・・・
D1ペアが優勝
D2ペアが準優勝
D3ペアがベスト8
と、素晴らしい成績を残すことができました☆


(令和最初の公式戦を意識したD3のF君です…)

<1回戦>
D1~D4 不戦勝

<2回戦>
D1 ○6-0(大智学園)
D2 ○6-1(浅草高校)
D3 ○6-3(八王子拓真高校)
D4 ○6-1(大智学園)

<3回戦>
D1 ○6-1(浅草高校)
D2 ○6-0(町田高校)
D3 ○6-2(大智学園)
D4 ×2-6(桐ヶ丘高校)
  新入生のH君を2年生のO君が引っ張りました!

<4回戦>
D1 ○6-2(南葛飾高校)
D2 ○6-2(八王子拓真高校)
D3 ×0-6(大智学園) ベスト8
  4年のK君にとってはうれしい初のベスト8越えです!

<準決勝>
D1 ○6-2(大智学園)
D2 ○6-4(桐ヶ丘)

<決勝>
D1 ○6-1× D2
  見事な1,2フィニッシュでした!




D1ペアの2人にとっては見事な2連覇。
この1年、定時制通信制の大会では負け知らずです。
D2ペアの2人は、虎視眈々と頂点を目指しましたがあと一歩及びませんでした。

この大会ではしっかりと結果を出すことができました。
ただ、部員それぞれに課題も見つかったようです。

「前衛でもっとポイントを取りたかった。」
「最後までサーブの調子が上がらなかった」
「ストロークの深さがまだまだ足りないと思った」
「●●高校の●●君がすごく成長していて驚いた」
「▲▲先輩のようになりたいと思った」

試合後のミーティングでは、今後を見据えた前向きな意見が数多く聞かれました。
真剣勝負の場だからこそ見つけることのできた課題を克服すべく、今後も真剣に練習していきます!




観戦に来ていただいた保護者・家族の皆様、ありがとうございました。
今週末は、女子のダブルスがおこなわれます。
引き続き、応援よろしくお願いします。


 


2019.4.19(金)ガット張りに挑戦!


オリエンテーション期間も終わり、授業がスタートしました。
硬式テニス部にも新入部員が少しずつ入り、活気が出てきました。

稔ヶ丘高校の硬式テニス部の部室には、ラケットのガットを張る機械があります。
2年生女子のMさんが、この機械を使って、ガット張りに挑戦しました!
先日、初めてガットが切れたMさん。
当然、ガット張りも初めての経験です。

慣れない手つきで苦労しながら、1つ1つ丁寧に・・・
2時間ほどかかって、無事張り終えました。



時間はかかりましたが、見事な出来じゃないですか!?
本人も「楽しかった」と、テンション上がってました。

自分でガットを張ったラケットで打つテニスは、また違った感動があるようです。
ニコニコしながらうれしそうにテニスをするMさんの姿が印象的でした。


この日のテニスコートでは、新入部員たちに丁寧に教えてあげる先輩の姿も見られました。
2年生男子のF先輩も、初心者で入部してきた一人です。
1年前の自分を思い出しているのでしょうか?



新入生で入部をまだ迷っている皆さん。
初心者も経験者も、一度硬式テニス部の練習を見にきませんか?
お待ちしてます☆


 


2019.4.4(木)男子練習試合(板橋高校・練馬高校)


春休みも終わりに近づいてきた4/4(木)、3校合同での練習試合をおこないました。
1ヶ月ほど前の、練馬高校との練習試合で顧問の先生から誘っていただき、実現した練習試合です。
ありがとうございました。

今回の会場は板橋高校。
3面あるコート脇の道路には桜が咲き乱れ、すごく素敵な環境で対戦させてもらいました。



結果は、シングルス8勝3敗、ダブルス2勝1敗
と、勝ち越すことができました。

今回も、いわゆる「アウェイ」での戦いでした。
が、部員の多くがあまり緊張することなく、普段通りの力を出せたようです。
練習試合や大会を数多くこなしてきた成果のような気がします。

特に、S4で出場している新2年のT選手は、今回も板橋高校のS1に勝つなど、最近絶好調です!
周りもびっくりするほど、ここ数ヶ月で実力を付けてきました。
T選手に敗れた板橋高校の選手からは、
「悔しいので、また練習試合やってください」
との言葉をもらいました。
是非やりましょう!!

また、練馬高校の選手は、1ヶ月前に対戦したときよりもミスが少なくなり、上手くなっていました。
稔ヶ丘の部員もそのことには気づいたようです。
「なんか、強くなってません!?」
なんてことを言っていました。
負けずにこっちも強くなっていきましょう!!

板橋高校、練馬高校の皆さん、ありがとうございました。
今後もよろしくお願いします!





 

2019.4.2(火)男子練習試合(鷺宮高校)


桜が満開を迎えた4/2(火)鷺宮高校にお邪魔して練習試合をおこないました。
先月おこなわれた3学区対抗戦の際、鷺宮高校の顧問の先生とお話しさせて頂き、今回の対戦が実現しました。
稔ヶ丘とは2kmほどしか離れておらず、ご近所さんの学校です。

鷺宮高校のテニスコートは、ハードコート3面。
稔ヶ丘の部員にとっては、慣れないコート環境との戦いでもありました。


 

対戦成績はは、シングルス10勝2敗、ダブルス8勝2敗
と、大きく勝ち越すことができました!

慣れないハードコートで、普段と違うボールの弾み。
最初は苦労していたようですが、すぐに対応していました。
たくましくなったなぁ、と感じる次第です。

対戦後、鷺宮高校の顧問の先生からは
「あなた達はすばらしい!」
などと、褒めていただきました。
ベタ褒めでした。
照れくさそうでしたが、やっぱりうれしそうな稔の部員たち。
ありがとうございました。

ご近所さんですので、今後もよろしくお願いします。
また、女子部の顧問の先生ともお話をさせていただきました。
女子の練習試合もぜひやらせてください!



 

2019.4.1(月)校内花見☆


新年度を迎えました。
今年度も、稔ヶ丘高校硬式テニス部をよろしくお願いいたします。

天気に恵まれたこの日、午前中に練習をしたあと、校内の桜の下でお花見をしました☆



もともと仲の良い部員同士ですが、こんな機会があるとますます絆が深まるような気がします。

今日から新年度。
新2年生は「先輩」になります。
心の準備はできていますか?

新入生の皆さん。
入学したら、是非硬式テニス部を見に来て下さい。
初心者も経験者も、本気でチャレンジするあなたをお待ちしてます!

 


 
〒165-0031 東京都中野区上鷺宮五丁目11番1号
電話 : 03-3970-8655 ファクシミリ : 03-3926-7523
アクセス